FC2ブログ
topimage

2020-01

12月2日(月)の日暦は『一粒万倍日』 - 2019.12.01 Sun


12月2日(月)の日暦は

壁(へき)

大吉日なり
新に衣服を裁ち又は着る時は幸福を得 家を建て又は造作すれば家庭円満にして
憂事を除き又埋葬すれば財宝を得て立身し結婚すれば孝子を産むと云ふ
総て祝事田畠の買入普請等吉なり

本日は悪しき事のない至極大吉日となっております

中段吉凶におきましても「此の日神仏開扉、婚礼其の他吉不浄事凶」
所謂、神仏の扉が開くというこの上なき良き日となっておりますので
暦と合わせてご参考ください

更に『一粒万倍日』も重なるこの上なき最上大吉日となります

但し、お心掛け次第では悪しき事も万倍となるのが『一粒万倍日』でもありますので
我欲を捨て清浄なる御心にて物事に取り組まれてください

本日も 『朝に合掌ゆうべに感謝』 の御心を忘れず 和顔穏心 にてお過ごしください

                    合掌

12月1日(日)の日暦は『歳末助け合い運動・不成就日』 - 2019.11.30 Sat


12月1日(日)の日暦は

室(しつ)

九紫火星の中段吉凶は『おさん』
六曜星は先負けで大吉日となります

最上の吉日なり
祝事婚礼家屋の造作起工式柱立地割均井戸掘り移転建築開業小児の着袴服薬等には大吉なり

但し埋葬又は新に衣服を裁つには大凶なり

連続大悪日を抜け訪れた大吉日です
祝い事や婚礼、起工式や開業その他多くの事柄において大変に良き日となっております

但し、衣服の購入や埋葬は大凶となりますので必ずお控えください

中段吉凶におきましては「此の日物事を納むる事吉葬式は悪し」
なっておりますので暦と併せてご参考ください

また『不成就日』ともなっておりますので暦における禁忌事は確実に避け
清浄なる御心にて物事に取り組まれてください

本日から『歳末助け合い運動』が始まります

毎年12月1日から大晦日にかけ、子供達が『ご協力をお願いします』と元気な声で呼び掛ける様は
年末の風物さながらに私達のイメージに定着しているものです


『歳末助け合い運動』の箱に入れたその善意が、具体的に何という名前の方の
何に役立つのかを私達は直接知り得るわけではありませんし、
その人から直接
『ありがとう』と言ってもらえるわけでもありません

しかしながら、名も知らない誰かを思いながらする一人一人の行為が、私達の智慧の及ばない
大きな働きとなっていく
そして物事すべてをいづれ良き方向へと廻して行く
それが真の理なのだという事を、私達は迫りくる自然災害から今一度
学ばなければならない気が致します


「助け合い」と言っても本当の意味は履き違えないようにしたいものです
お金ももちろん必要ですが、更に必要なものがある事を忘れてはなりません
「助け」とは何か

『愛の手』とはまさに『慈悲の手』です
今こそそれが必要とされている
そう感じております


12月師走に入って参りました。皆様におかれましてもご自愛なされ
一年の締めくくりが善きものとなりますよう御祈願申し上げさせて頂きます


本日も 『朝に合掌ゆうべに感謝』 の御心を忘れず和顔穏心にてお過ごし下さい

                        合掌


事務局よりお知らせ - 2019.11.28 Thu

平素より塾長の『日暦』をご覧いただき誠にありがとうございます。
塾長に代わりまして御礼申し上げます。

11月25日(月)午前8時30分頃、明石事務所にて小林が倒れているのを従業員が発見、緊急搬送され現在も明石医療センターに入院中です。昨日夕方に多少の会話ができるようになり小林の指示により遅くなりましたが、今回お知らせとなります。個々のお預かりしている案件等に付きましては本人が確認できる状況となりましたらお答えできるかと思いますので、いま暫くのご猶予を願います。

9月からの開業、営業、資金繰りなど息つく暇もなく動き回っておりましたので、かなりの心労もあったのではないかと思います。

心臓、脳のCTでの異常は視られなかったとのことですがMRI検査のできない身体ですから不安が残る。と医師の見解もありました。

私ども事務局も塾長の復帰を祈りできうる協力をしていく所存です。

引続き寺子屋一平塾ホームページでは皆様より塾長への激励メール、御寄付等、お待ち申し上げております。

ippeijyuku.com/

敬具

11月24日(日)の日暦は『不成就日』 - 2019.11.24 Sun


11月24日(日)の日暦は

心(しん)

二黒土星の中段吉凶は『みつ』
六曜星は先勝ちで大吉日となります

神仏を祀り又は旅先きより帰宅或は吏人の御用先きより任地に帰るなど大吉日なり

但し家屋の造作又は縁組等には大凶なり 是を犯せば禍ひ来たる
又この日埋葬すれば大難あると云ふ慎むべし


本日は神仏をお祀りするなどに良き吉日となっております
お近くの神社仏閣へお出掛けになられてみては如何でしょうか
又御自宅のご仏壇・神棚、そして心の内にての合掌も充分な信心のうちとなります

中断吉凶におきましては「五穀取入婚礼・新築・種蒔・土動かし吉」
なっておりますので暦と併せてご参考ください

但し『不成就日』でもありますので禁忌事は確実に避け
清浄なる御心にて物事に取り組まれてください

本日も 『朝に合掌ゆうべに感謝』 の御心を忘れず 和顔穏心 にてお過ごしください

                     合掌

11月23日(土)の日暦は『勤労感謝の日・天しゃ・ほか』 - 2019.11.22 Fri


11月23日(土)の日暦は

房(ぼう)

一白水星の中段吉凶は『のぞく』
六曜星は赤口ですが大吉日となります

大吉日なり
棟上げ家の造作結婚式酒造り田畑の購求又は新に衣服を裁ち新に衣服を着るなど
禍を遁れて福を招き人の助けを得べし
又は別居旅行等には上々の吉日なり

本日は悪しき事のない至極大吉日となっております


中段吉凶におきましても「悪しき事を除き去る日。至極大吉日也」
なっておりますので清浄なる御心にて物事に取り組まれてください

本日は多くの雑節が御座いますので順を追ってご紹介いたします

本日は 『勤労感謝の日』 となっております

言わずと知れた国民の祝日ですが、その歴史が古く飛鳥時代にまで遡るという事は
あまり知られていないかもしれません


農耕民族である我々にとってこの季節に収穫される五穀は大事な国の宝でありました
その事から国民の一年を養う五穀の収穫を祝い神々に感謝する神事として
飛鳥時代に
『新嘗祭(にいなめさい)』が始まり永く受け継がれてまいりました
しかし第二次世界大戦後、この風習は天皇行事・国事行為としての意味合いから
切り離される事となりました


『新嘗祭』現在でも宮中祭祀として続いておりますが、国民の祝日としては
『勤労感謝の日』となり現在に至ります

私達日本人は、日々の糧として命を繋ぐ大切な米の一粒一粒に、神をみとめ
これら祭礼や儀式に親しく関わってまいりました
米食は日本人にとって大切な精神文化であるという事を忘れずにいたいものです
そうして味わう炊きたてのご飯はまた格別なものであるような気がいたします


『働く』 と思えば強制的な心持になってしまいがちですが
『働ける』 と捉える心が持てれば 『感謝』 に繋がるのではないかと

また本日は『天赦(てんしゃ)日』となっております

十一月七日にもご紹介させていただきました

百の神が天へと昇りすべての罪を赦すとされる最上の大吉日とされます
『万(よろづ)よし』との注釈もあるように昔から最も縁起が良い日ともされてまいりました
およそ年に5回~6回しか巡ってこないという貴重な日であるため、昔はこれに合わせて
結婚等の段取りをする場合も多くあったようです

今回は本年最後の日となります
この良き日を有効に活用なされ、更なる運気向上にお繋げください

更に本日は本年最後の『甲子』ともなっております

以前にもお伝えしておりますが
『甲子』陰陽五行説による「甲・乙・丙・丁・・・」などの並びの「十干(じっかん)」
そして「子・丑・寅・卯・・・」などの「十二支」のそれぞれの始まりが両方揃った並びであるため
『物事の始まり』と捉えられます
日巡りにあてると60日に一度、また年巡りにあてると60年に一度という事になり
古くより縁起の良い吉日とされてまいりました


60歳になると赤いちゃんちゃんこを着て『還暦』の祝いをする事は良く知られておりますが
これも『甲子』の考え方からきているものです
60年を迎えもう一度生まれ変わる事を祝うもので、ちゃんちゃんこの赤は「赤子」
赤を意味する説がございます

また『甲子』大黒天様のご縁日でもあります

子を鼠と結び付かせ、また鼠を大黒天の使者とみなしたもので、その昔は子の刻(23時頃)まで起きて
大豆・黒豆・二股大根を供えて大黒天を祀る習わしがありました

大黒天様は「商売繁盛」や「家内安全」の神として今も昔も多くの信仰を集めるところとなっております

神仏とはそのものに御利益があるのではなく
常日頃より御給仕し合掌し法味を捧げることで魂が入るものです
その積まれた魂により、初めて神仏よりの御守護あるいは御利益となって返ってくるものであろうと思います

更に本日は 『九星陽遁始め』となります

この日は今まで「九紫・八白・七赤・・・」と来ていた九曜星が本来の「一白・二黒・・・」
切替わる日となります

中々巡る事のない至極大吉日を有効に活用なされてください

本日も 『朝に合掌ゆうべに感謝』 の御心を忘れず 和顔穏心 にてお過ごしください

                    合掌

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

ご訪問ありがとうございます

プロフィール

一平塾塾長

Author:一平塾塾長
訪問頂き誠に有り難うございます。
ここでは日頃皆様がなかなか触れ合う事の少ない神仏についてわかり易くお伝えできればと思っております。

お知りになりたい事がありましたらお気軽にお便りくだい。

ホームページ開設しました。
http://www.ippeijyuku.com/

     合 掌

カテゴリ

先取日暦 (2911)
平成27年運勢 (10)
雑節 (2)
心・こころ・ココロ (17)
様々な守護神 (5)
様々な回向文・祈願文 (9)
震災関連 (9)
スキルアップ講座 (1)
写真とともに綴る七面山登詣記録 (2)
平成28年の運勢 (9)
未分類 (35)
四十回忌を迎えて (5)
平成29年度の運勢 (9)
平成30年の運勢 (9)
平成三十一年の運勢 (9)

検索フォーム

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

黒(ぶら)っく さくら

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR