FC2ブログ
topimage

2019-10

10月13日(日)の日暦は『宗祖御会式・堀之内妙法寺御会式』 - 2019.10.12 Sat


10月13日(日)の日暦は

昴(ぼう)

五黄土星の中段吉凶は『おさん』
六曜星は大安で大吉日となります

大吉日なり
神を祈るに善し
家屋を造作すれば福徳を増し総て祝事移転売買事など吉
結婚すれば子孫繁栄し財宝を得べし


本日は悪しきことのない至極大吉日となります

中段吉凶におきましては「此の日物事を納むる事吉葬式は悪し」
なっておりますので暦と併せてご参考ください

本日は 『宗祖御会式』の日となっております

宗祖日蓮聖人は1282年(弘安5年)10月13日に池上宗仲邸(現在の池上本門寺)
においてご入滅され、その61年の波乱の生涯を終えられました
今年で第七百三十八遠忌となっております


日蓮宗のお寺では毎年この日に『宗祖御会式』が営まれます
当日の朝は聖人のご遺徳を偲び、特別説法と『臨滅度時法要(りんめつどじほうよう)』
が行われます

このブログをご覧の皆様も、それぞれの方が様々な信仰をされていっらっしゃるかと思いますが
ご自身の信仰される宗祖の事を今一度お知りになるのもまた大切かと存じます

日蓮宗ではよくある事なのですが

『日蓮』と聞くと、どうもとある新興宗教団体を思い浮かべられる方が非常に多いようです
しかし宗祖の想いはそこにあるのではなく教主である『釈迦』の教えをいかに説くかに
あるのではないかと私は思っております


何故ならば『私は元々生まれながらの新興宗教団体の幹部候補』として
生きてきた経緯があるからです


様々な釈迦の教え(お経)の中に、唯一説くべきものが 『法華経』と信じたのが日蓮聖人です
その本質とは何かを経験を通し本来の宗祖の想いを少しでもお伝えさせて戴くのが
私の使命だとも思っております


然し私は皆様にそれを押しつけるような気持ちは毛頭ございません
ただ、生まれてから法華経の御霊を宿したと信じる私の想いを皆様に
お伝えできればとだけ思う次第です


有縁無縁を問わず皆様の 『現世安穏』 を祈るばかりでございます

また本日は 『堀之内妙法寺』 におきましても御会式が盛大にとり行われますので
お近くの方は足をお運びになられてみてはいかがでしょうか

本日も 『朝に合掌ゆうべに感謝』 の御心を忘れず 和顔穏心 にてお過ごしください

                    合掌


10月12日(土)の日暦は『東京池上本門寺御会式ほか』 - 2019.10.11 Fri

10月12日(土)の日暦は

胃(い)

六白金星の中段吉凶は『なる』
六曜星は仏滅で大悪日となります

大悪日なり
何事にもこの日を用ゆべからず
訴訟事は争論の末 負となる
家屋を新築 埋葬は大凶なり


昨日より一転して本日は何事にも良ろしくない至極大悪日となっております

中段吉凶におきましては「開店、婚礼、柱立て等大吉掛け合い事凶」
なっておりますが何事もお控えください

更に『三りんぼう』でもあり、お心掛け次第では悪しき事も万倍となる『一粒万倍日』
ともなっておりますのでよくよくお心掛けください

一方で本日は『東京池上本門寺御会式(いけがみほんもんじおえしき)』の日となっております

『池上本門寺』は以前もご説明致しました通り宗祖日蓮聖人の
ご入滅の場所として建てられたお寺です

日蓮聖人がお亡くなりになったのは10月13日なのですが、その法要の前日である
12日に池上本門寺におきまして盛大なお会式が行われます

その後各地の日蓮宗寺院で行われるお会式の最初となるのがこの『池上本門寺御会式』です

全国からたくさんの参拝者が訪れ法要が行われるほか、本門寺までの約2キロの道のりを
華やかな
『万灯練り行列』が練り歩き、毎年非常に盛大なものとなります

出掛けてみたいが現地へまではなかなか・・という場合でも、この様子はパソコン等で
リアルタイムに視聴する事ができます

詳しくは池上本門寺のホームページ内にてご確認いただけます
webで
『池上本門寺 お会式』と検索すればお分かりになるかと思いますので
宜しければご覧になってみて下さい

但し、現時点で台風19号の影響を考慮し様々な行事が中止になるとの情報も
出ておりますので詳細をホームページでご確認なされてください

明日は一転しての大吉日となります

本日も 『朝に合掌ゆうべに感謝』 の御心を忘れず 和顔穏心 にてお過ごしください

                    合掌

追記: 本文でもお伝えさせていただきましたが、台風19号が接近しております
     勢力は海外でよく伝えられている『ハリケーン』並みの大きさと強さです
     12日早朝から13日にかけて各地に影響が出てくるかと思われますので
     不要不急の外出は避け、命を護るための備えと行動をなされてください
     特に関東地方は直撃の予想が出ておりますので、今後の台風情報を
     収集されてください
     少しでも被害が少なき事を只々祈るのみです   合掌

10月11日(金)の日暦は『十三夜』 - 2019.10.10 Thu


10月11日(金)の日暦は

婁(ろう)

七赤金星の中段吉凶は『あやぶ』
六曜星は先負けで大吉日となります


大吉日なり
神を祈るに善し
家屋を造作すれば福徳を増し総て祝事移転売買事など吉
結婚すれば子孫繁栄し財宝を得べし

本日は結婚・祝い事・家屋造作などに良き大吉日となっております
特に神仏をお祀りし祈るのに大変良き日です
ご自宅の御仏壇や神棚にて又心の内にての合掌も充分な信心のうちとなります

中断吉凶におきましては「此の日危難多し。旅立ち、其の他万事に凶」と
なっておりますのでお心掛けください

本日は 『十三夜(じゅうさんや)』 となっております

9月の十五夜に対し、10月(旧暦9月)にあるもう一つの名月夜の事を『十三夜』と呼びます
今年は本日10月11日がそれにあたり、ちょうど栗の実る季節であることから別名を
『栗名月』と呼びます

また『後の月』とも呼ばれます

明日は一転しての大悪日となります

本日も 『朝に合掌ゆうべに感謝』 の御心を忘れず 和顔穏心 にてお過ごしください。

                   合掌

10月10日(木)の日暦は『佐渡法難会』 - 2019.10.09 Wed


10月10日(木)の日暦は

奎(けい)

八白土星の中段吉凶は『やぶる』
六曜星は友引で大吉日となります

此の日は新に衣服を裁つに大吉なり


但し開店又は新築家屋の移転
人の世話事旅立埋葬など大凶なり是れを犯せば不時の
出費つづくべし大いに慎むべし


本日は着物の仕立てや衣服購入などに大変良き吉日となっております
後日、着用予定の衣類などが御座いましたら風通しをされると
良いかと存じます


但し、禁忌事も多く御座いますのでお気を付け下さい

中段吉凶におきましては『家屋取りこわし訴認等吉物取決めの凶』
となっておりますので禁忌事は確実に避け暦と併せてご参考ください

本日は 『佐渡法難会(さどほうなんえ)』 の日となっております

宗祖日蓮聖人はそのご生涯において幾多の法難に遭われておりますが
その内の一つが
『佐渡法難』です

鎌倉の地で龍ノ口法難に遭われた一ヶ月後の10月10日、日蓮聖人は依智(厚木市)から
佐渡へと流罪になられました

日蓮聖人を乗せた小舟は沖に出るとすぐに大波に遭い、木の葉のごとく翻弄される事となりました
しかし聖人が一心に法華経を唱えたことにより舟は危うく転覆を免れ
無事に佐渡へ辿りついたとされております

佐渡での流罪生活は大変に厳しいものとなりましたが、その事で聖人の法華経への信心は
ますます高められる事となりました

その後に著されたのが 『開目抄』 であり 『観心本尊抄』 であると伝えられております

日蓮宗の寺院では毎年この日、宗祖の御遺徳を偲んで 『佐渡法難会』の法要を行います

様々な宗旨・宗派がありますが、各々の立場や時代において祖師が法難に遭われた歴史は
どの宗派にも共通しているのではないでしょうか

御神仏に対する想いが薄くなっている現代もまた法にとっては難しい時代と言えるのかもしれません

現代こそが 『法難』 とも云えるのではないかと

御神仏に対して今一度しっかりと眼を開くその時はもう既に来ているように思います
これこそが正に『心眼(しんがん)』を開くということなのではないでしょうか

本日も 『朝に合掌ゆうべに感謝』 の御心を忘れず 和顔穏心 にてお過ごしください。

                   合掌

10月9日(水)の日暦は『世界郵便デー』 - 2019.10.08 Tue


10月9日(水)の日暦は

壁(へき)

九紫火星の中段吉凶は『とる』
六曜星は先勝ちで大吉日となります

大吉日なり
新に衣服を裁ち又は着る時は幸福を得 家を建て又は造作すれば家庭円満にして
憂事を除き又埋葬すれば財宝を得て立身し結婚すれば孝子を産むと云ふ
総て祝事田畠の買入普請等吉なり

本日は悪しき事のない至極大吉日となっております


中断吉凶におきましても「此の日穀物取入、買入、結納取交等吉」
なっておりますので暦と併せてご参考ください

本日は 『世界郵便デー』 となっております

これは、全世界を一つの郵便地域にすることを目的とする万国郵便連合(UPU)が
スイスで結成されたことに由来し、1969年に「UPUの日」として制定されたのちに
1984年に
『世界郵便デー』として制定されたものです

郵便事情の発達していなかった昔は、遠く離れた友人や親族に何かを伝えるのは
至難の技であった事でしょう
物理的な遠距離がすなわち今生の別れにも等しくなってしまう場合も
多くあったのではないでしょうか


郵便制度の発達により、私達の生活はその可能性を大きく広げることとなりました
個人と個人のやり取りだけでなく、ビジネスなど組織的な団体間による意思の疎通もより
確実なものとなり、世界は一変したのです


しかし申し上げるまでもなく、今や世界の情報はネットによってものの数秒のうちに
交わされるようになりました
郵便を飛び越えた数々の情報は、日々世界を私達の身の廻りを見えない姿となって飛び交います
にもかかわらず、私達一人一人の間に流れる筈の人としての心の疎通も同じように
見えづらくなっているような気がしてなりません

遠く離れた人に何かを伝えたいと追求し、行きついた結果が今だとすれば皮肉なような気も致します

現代の私達と比べて太古の先人は、互いの想いを伝えるのに長けていたかもしれない
それは言葉を使う使わないという次元のものではなく、目を見れば解り合うというような
人が本来持っているある種の
「感じる」という伝達手段であったのかもしれない

そんな思いにもかられてしまう『世界郵便デー』でもあります

神仏への法身、御先祖への感謝もまた、心の郵便ではないでしょうか

本日も 『朝に合掌ゆうべに感謝』 の御心を忘れず 和顔穏心 にてお過ごしください

                    合掌

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

ご訪問ありがとうございます

プロフィール

一平塾塾長

Author:一平塾塾長
訪問頂き誠に有り難うございます。
ここでは日頃皆様がなかなか触れ合う事の少ない神仏についてわかり易くお伝えできればと思っております。

お知りになりたい事がありましたらお気軽にお便りくだい。

ホームページ開設しました。
http://www.ippeijyuku.com/

     合 掌

カテゴリ

先取日暦 (2868)
平成27年運勢 (10)
雑節 (2)
心・こころ・ココロ (17)
様々な守護神 (5)
様々な回向文・祈願文 (9)
震災関連 (9)
スキルアップ講座 (1)
写真とともに綴る七面山登詣記録 (2)
平成28年の運勢 (9)
未分類 (32)
四十回忌を迎えて (5)
平成29年度の運勢 (9)
平成30年の運勢 (9)
平成三十一年の運勢 (9)

検索フォーム

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

黒(ぶら)っく さくら

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR