FC2ブログ
topimage

2020-03

土用にまつわる神・仏 - 2011.07.21 Thu

皆様大変ご無沙汰しております。

俗世が忙しくパソコンを触る事すら出来ない状況が続いておりますが、
本日は『土用の丑』という事もあり皆様にお伝えしたくボードを叩いております。

既に鰻を食された方や今晩頂く方もおみえになるかもしれません。

そもそも『土用の丑』の始まりは、江戸中期の天才・奇才と言われた『平賀源内』であるとの説があります。
鰻が大量に仕入れされて売れ残り困っていた馴染みの魚屋が、現代で言うところのコピーライターのような存在でもあった源内に相談をしたところ、

『 丑の日に「う」のつく物を食すと延命長寿と言われておる。しかし牛や兎を食すわけにはゆかぬ。ならば鰻は生命力も強くその上長い。これぞ延命長寿の源なり、と口上し売ってみては如何じゃろうか 』

と言ったかどうかはわかりませんが…^^;そのように提案して売ったところ、
『 源内さんが言うならばこれは間違いないだろう 』 と噂が広がり一気に完売したということです。

源内さんは蘭学者(医者)としても有名でしたのでそれも影響したとも言われております。
誠に著名人の影響たるや凄いものだと実感できますね。


さて、私が別で運営しております日暦でも申し述べましたが
そもそも『土用』とは、立春・立夏・立秋・立冬前の18日間を指すもので、年に4回ございます。

『土』という字が用いられているように この期間は古来より土公神(どこうしん)の遊行日とされています。

土公神(白山神社)
  『土公神 (東京・多摩 白山神社)』


土公神様は陰陽道の神様で、仏教道においては堅牢地神(けんろうちしん)に例えられ普賢菩薩の眷族(けんぞく・分かり易くいうなら部下)になります。
堅牢地神(滋賀県彦根 長寿院ご安置)
  『堅牢地神(滋賀県彦根 長寿院ご安置)』


土公神様は季節によっておわす場所が異なり、春はかまど(現代の台所)、夏は門、秋は井戸、冬は庭に遊行するとされております。

この神様は土地の神様ですから新しい土をいれる事を忌み嫌います。
ですので、遊行している季節ごとにかまどや門、井戸、庭に関して土を動かす工事を行ったり土いじりをしたりすると土公神の怒りをかい良くないとされているのです。

今は立秋前なので夏となり、門(玄関回り等)の増改築は避けるのが宜しいという事になります。


また土公神様に関係の深い選日で『犯土(つち)』という期間もございます。

甲子から数えて7番目の庚午(かのえうま)の日から丙子(ひのえね)の日までの7日間を『大犯土(おおつち)』、また15番目の戌寅(いぬとら)の日から甲申(きのえさる)の日までの7日間を『小犯土(こつち)』と言い、この期間は土公神様が本宮あるいは土中にいるため土を犯してはならないと言われています。

穴掘り、井戸掘り、種まき、土木工事、伐採などの土いじりがこれにあたります。
特に、地鎮祭等の建築儀礼には凶日とされているので注意が必要なのです。
これらは『土用』の期間に為してはならないとされる禁忌事項にも共通しております。

このように様々な生活においての神様がおみえになります。

という事は、常に『見られている』と考えれば滅多な事は出来ないという事になりますね。
常日頃より身の周りを整理整頓し、それぞれの神様のおわす場所を整えておくのが『日常』という事になります。

暑いさなかではございますが、こうした事で心に『清風』が吹き、清涼感を味わう事が出来るのではないでしょうか^^



       合  掌



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ippeijyuku.blog41.fc2.com/tb.php/41-1ee3f79b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

夏本番 『八朔(はっさく)』 «  | BLOG TOP |  » 松本さ~ん ありがとう

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

ご訪問ありがとうございます

プロフィール

一平塾塾長

Author:一平塾塾長
訪問頂き誠に有り難うございます。
ここでは日頃皆様がなかなか触れ合う事の少ない神仏についてわかり易くお伝えできればと思っております。

お知りになりたい事がありましたらお気軽にお便りくだい。

ホームページ開設しました。
http://www.ippeijyuku.com/

     合 掌

カテゴリ

先取日暦 (2911)
平成27年運勢 (10)
雑節 (2)
心・こころ・ココロ (17)
様々な守護神 (5)
様々な回向文・祈願文 (9)
震災関連 (9)
スキルアップ講座 (1)
写真とともに綴る七面山登詣記録 (2)
平成28年の運勢 (9)
未分類 (35)
四十回忌を迎えて (5)
平成29年度の運勢 (9)
平成30年の運勢 (9)
平成三十一年の運勢 (9)

検索フォーム

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

黒(ぶら)っく さくら

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR