FC2ブログ
topimage

2020-03

第三段 水の神様(水神明王) - 2011.06.21 Tue

本日は水の神様こと水神明王のご紹介です。

『 水は、われわれ人類のみならず、現在確認されている全ての生命体にとって、最も身近で不可欠の物質です。太古、最初の生物は海で誕生し、また、生命体の組織そのものも多くの水分から構成されています。
万物は木・火・土・金・水の五種類の元素からなるという、古代中国で興った五行思想でも、水生木といって、水が全てのいのち(全ての生命体は五行思想では『木』に含まれる)をはぐくみ、逆に水無しにいのちは生まれないと考えられています。
すなわち、水は全ての生命の源泉であり、衆生の生命活動を支えるという、水の根本的な霊性のことを総称して水神といいます。
また、水は火を消すはたらきがあります。佛道修行の妨げとなる三毒は、しばしば『燃えさかる炎』に譬えられます。つまり、われわれの中に起こる怒りの火、嫉妬の火、恨みの火などを消し去る全ての力のことを水神といいます。
どんなに少量の水にも水神は宿ります。われわれの身の回りにあたりまえのようにある水の力に感謝し、同時に水神の智慧で煩悩の炎を消し、菩提への到達を願いましょう。 』(佐賀県 日蓮宗仙道山勝厳寺HPより抜粋)


このように、水というのは全ての生命体の源となります。
我々人間もまた80パーセントは水により構成されております。

という事は、私が日頃よりお伝えしております 『神仏は己の御霊に宿りし』 という事になるのです。

水というのは生きていくために必要不可決なものでありますが、時としてその水は人の命をも奪う力があるのです。
自然の摂理を無視し続けた結果が時折起こる水害となってしまうのです。

今年は昨年に引き続き猛暑になると言われておりますが、命の源である水が不足する恐れもあるかと思います。
未曾有の大震災により節電が呼び掛けられておりますが、節水も重要な事となりますので皆様も心がけて下さい。

水神明王のお姿は、特に在るというわけではありません。
すべての水が存在する所におわす神様となります。

最後に祖師の言葉をお伝え致します。

『火さかんなれども一水に消ゆ 悪多けれども一善に勝つことなし』


     合 掌






● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ippeijyuku.blog41.fc2.com/tb.php/36-d9373c55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

十三回忌を迎えて «  | BLOG TOP |  » あれから12年

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

ご訪問ありがとうございます

プロフィール

一平塾塾長

Author:一平塾塾長
訪問頂き誠に有り難うございます。
ここでは日頃皆様がなかなか触れ合う事の少ない神仏についてわかり易くお伝えできればと思っております。

お知りになりたい事がありましたらお気軽にお便りくだい。

ホームページ開設しました。
http://www.ippeijyuku.com/

     合 掌

カテゴリ

先取日暦 (2911)
平成27年運勢 (10)
雑節 (2)
心・こころ・ココロ (17)
様々な守護神 (5)
様々な回向文・祈願文 (9)
震災関連 (9)
スキルアップ講座 (1)
写真とともに綴る七面山登詣記録 (2)
平成28年の運勢 (9)
未分類 (35)
四十回忌を迎えて (5)
平成29年度の運勢 (9)
平成30年の運勢 (9)
平成三十一年の運勢 (9)

検索フォーム

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

黒(ぶら)っく さくら

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR