FC2ブログ
topimage

2019-10

躾・虐待・教育 - 2011.05.24 Tue

昨夜ニュースでご覧になられた方もおみえになるかと思いますが、

『岡山市北区の無職容疑者(37)の母親が長女(16)を自宅で低体温症で死亡させたとして逮捕監禁致死容疑で逮捕された事件で、長女が「ごめんなさい」と何度も手書きした反省文が自宅から見つかったことが岡山県警への取材で分かった。(毎日新聞)』(氏名割愛)

度々このような事件が報道されます。

それを知るにつれ、非常に心が痛む思いを致します。

このブログをご覧の皆様も、親であったり、また子であったりだと思います。
皆様はこの事件についてどのようにお考えになられるでしょうか。

『躾』とは 身を美しくと書きますが、身を美しくとは一体何なのでしょうか。

よく言われるのが、人様に迷惑をかけず社会の規範に沿った行動が出来るようにする事、とされております。
でもそれは本当の躾でしょうか。

残念ながら、綺麗事ばかりを押しつけ体裁を保つためにしているのが
現代にありがちなの躾の形と言えるのではないでしょうか。

私がいつも申し上げております、
『清濁あわせのむ』という事を教えなければ本当の躾にはならないのだと思います。

『躾』と『教育』は正しく一体のものです。
『教育』をしていく上で自然と『躾』も育っていくものなのです。

その過程においては、時に親として拳を上げなければならない事もあるかもしれません。
しかし、それは愛を持っての拳でなければなりません。
ひとつ間違えば正に『虐待』となってしまいます。
まさに『諸刃の剣』なのです。
我がの子だからと言ってむやみに殴っていいという理由は成り立ちません。

人間は『言葉』という、他には無いコミュニケーションツールというものを持った唯一の生き物なのです。
その言葉には『言霊』が元来備わっている筈なのですが、
現代社会においては、特に若い世代の親は『言霊』よりも『暴力』に走ってしまいがちです。
よく一般に『子供が子供を産み、その子供を育てるから、悲惨な事件が絶えない』
と言われてしまう所以なのでしょう。

今回の事件においても、その娘さんは知的障害を患っていたとの事です。
推測ではありますが、『ごめんなさい』と走り書きされたメモは
彼女の親に対する精一杯の愛を込めた反省の文字だったと思います。

それを見抜けぬ母親は『躾・教育という名のもとに』更なる虐待へと走り、
このような悲惨な結果を招いてしまいました。

逮捕された母親は『躾のため』と供述しているとの事ですが、
これを躾というならば、日本国から子供は一人も居なくなるでしょう。

例えどんな障害を持っていようと、健常であろうと、自身が心に決めて産んだのです。
現在、子に恵まれなく厳しい環境のもとに不妊治療をされている方もおみえになるのです。
授かった命を決して無駄にしないで頂きたいと願うばかりです。


  『子にすぎたる宝なし 子にすぎたる財なし』



     合  掌


鬼子母神

   鬼子母神  (佐賀県日蓮宗修法師会HP「法華経の守護神」より抜粋)






● COMMENT ●

私もこのニュースを見ました。
私も主人も今の所、子供に手をあげた事もまして閉じ込めるなんて事はした事がありません。
結婚して子宝に恵まれず5年目でやっと授かった命 不妊で悩む人の気持ちも少しはわかるつもりです。
今の所は拳をあげる事はありませんが先々 拳をあげる事があってもそこには愛があると自分では思っています。

生まれる事は奇跡なのに

私は不妊治療の経験がありますが
諸事情により途中で断念しました。

不妊治療は身体的にも精神的にもまた金銭面でも大きな負担を強いられるものです。
一つの命が宿り生まれることの奇跡を肌身に感じます。

もちろん、子宝には恵まれずとも良き人生と思いながら毎日を過ごしてはおりますが、
このようなニュースを見るにつけ信じられないという思いでいっぱいになります。

そして悲しくなります。

娘さんの気持ちを思うと 本当にかわいそうでなりません。

浩涼様、香様

コメント誠に有り難うございます。
正に命の尊さを感じて頂けた事は誠に有り難い事です。
この先も『真の愛』をもって接してあげて下さい。

香様におかれましては、お気持ちお察しいたします。
今後も、自身に強く、人に優しく、慈悲の心を持ってお過ごしください。
必ずや神仏の御加護がありますので。

  合 掌


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ippeijyuku.blog41.fc2.com/tb.php/29-fba13cd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

なんだかな~② «  | BLOG TOP |  » 植村花菜と烏枢沙摩明王

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

ご訪問ありがとうございます

プロフィール

一平塾塾長

Author:一平塾塾長
訪問頂き誠に有り難うございます。
ここでは日頃皆様がなかなか触れ合う事の少ない神仏についてわかり易くお伝えできればと思っております。

お知りになりたい事がありましたらお気軽にお便りくだい。

ホームページ開設しました。
http://www.ippeijyuku.com/

     合 掌

カテゴリ

先取日暦 (2868)
平成27年運勢 (10)
雑節 (2)
心・こころ・ココロ (17)
様々な守護神 (5)
様々な回向文・祈願文 (9)
震災関連 (9)
スキルアップ講座 (1)
写真とともに綴る七面山登詣記録 (2)
平成28年の運勢 (9)
未分類 (32)
四十回忌を迎えて (5)
平成29年度の運勢 (9)
平成30年の運勢 (9)
平成三十一年の運勢 (9)

検索フォーム

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

黒(ぶら)っく さくら

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR