FC2ブログ
topimage

2018-10

10月13日(土)の日暦は『宗祖御会式・堀之内妙法寺御会式・小つち』 - 2018.10.12 Fri


10月13日(土)の日暦は

簣(き)

一白水星の中断吉凶は『さだん』
六曜星は先勝ちで大吉日となります

新たに衣類を裁ち又は新たに衣服を着る時は諸人の愛敬を受け
常に衣服に困まず盗難を遁れ家内和合して孝慶を得る最上吉日なり

但し此日は埋葬には用ゆべからず

本日は二十八宿の中でも衣服について特に良き日となっております
新しく服を購入・着用なさるか、又は買い置きの服なども本日のうちに
一度包装から取り出し風を通されることにより運気向上へと繋がります

ただし埋葬だけは良ろしくありませんので御心掛け下さいませ
以前にもお伝えいたしましたが、埋葬はペットにも
あてはまりますのでご参考下さい

中段吉凶におきましては「婚姻其の他万事定むるに良き日旅行凶」
なっておりますが、さだんには「物事を見極める」云う意味合いも
含まれておりますのでよくよく見極められ
禁忌事は確実にお控えください

本日より大つちを抜け 『小つち』 の期間へと入ってまいります
『大つち』と同様に『土動かし』には最大限のご留意をなされてください

本日は 『宗祖御会式』の日となっております

宗祖日蓮聖人は1282年(弘安5年)10月13日に池上宗仲邸(現在の池上本門寺)
においてご入滅され、その61年の波乱の生涯を終えられました
今年で第七百三十七遠忌となっております


日蓮宗のお寺では毎年この日に『宗祖御会式』が営まれます
当日の朝は聖人のご遺徳を偲び、特別説法『臨滅度時法要(りんめつどじほうよう)』
が行われます

このブログをご覧の皆様も、それぞれの方が様々な信仰をされていっらっしゃるかと思いますが
ご自身の信仰される宗祖の事を今一度お知りになるのもまた大切かと存じます


日蓮宗ではよくある事なのですが

『日蓮』と聞くと、どうもとある新興宗教団体を思い浮かべられる方が非常に多いようです
しかし宗祖の想いはそこにあるのではなく教主である『釈迦』の教えをいかに説くかに
あるのではないかと私は思っております

何故ならば『私は元々生まれながらの新興宗教団体の幹部候補』として
生きてきた経緯があるからです

様々な釈迦の教え(お経)の中に、唯一説くべきものが 『法華経』と信じたのが日蓮聖人です
その本質とは何かを経験を通し本来の宗祖の想いを少しでもお伝えさせて戴くのが
私の使命だとも思っております


然し私は皆様にそれを押しつけるような気持ちは毛頭ございません
ただ、生まれてから法華経の御霊を宿したと信じる私の想いを皆様に
お伝えできればとだけ思う次第です

有縁無縁を問わず皆様の 『現世安穏』 を祈るばかりでございます

また本日は 『堀之内妙法寺』 におきましても御会式が盛大にとり行われますので
お近くの方は足をお運びになられてみてはいかがでしょうか

本日も 『朝に合掌ゆうべに感謝』 の御心を忘れず 和顔穏心 にてお過ごしください

                    合掌

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ippeijyuku.blog41.fc2.com/tb.php/2657-da4957c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

10月14日(日)の日暦  『連続大悪日への養命日』 «  | BLOG TOP |  » 10月12日(金)の日暦は『東京池上本願寺御会式』

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

ご訪問ありがとうございます

プロフィール

一平塾塾長

Author:一平塾塾長
訪問頂き誠に有り難うございます。
ここでは日頃皆様がなかなか触れ合う事の少ない神仏についてわかり易くお伝えできればと思っております。

お知りになりたい事がありましたらお気軽にお便りくだい。


     合 掌

カテゴリ

先取日暦 (2508)
平成27年運勢 (10)
雑節 (2)
心・こころ・ココロ (17)
様々な守護神 (5)
様々な回向文・祈願文 (9)
震災関連 (9)
スキルアップ講座 (1)
写真とともに綴る七面山登詣記録 (2)
平成28年の運勢 (9)
未分類 (31)
四十回忌を迎えて (5)
平成29年度の運勢 (9)
平成30年の運勢 (9)

検索フォーム

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

黒(ぶら)っく さくら

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR