FC2ブログ
topimage

2018-12

10月10日(水)の日暦は『佐渡法難会・亥の子餅・炉開き』 - 2018.10.09 Tue


10月10日(水)の日暦は

房(ぼう)

四緑木星の中断吉凶は『のぞく』
六曜星は仏滅ですが至極大吉日となります

大吉日なり
棟上げ家の造作結婚式酒造り田畑の購求又は新に衣服を裁ち新に衣服を着るなど
禍を遁れて福を招き人の助けを得べし
又は別居旅行等には上々の吉日なり

本日は悪しき事のない至極大吉日となっております

中段吉凶におきましても「悪しき事を除き去る日。至極大吉日也」
なっておりますので暦と併せて御参考ください
但し『仏滅』でもありますので清浄なる御心をお忘れなく

本日は 『佐渡法難会(さどほうなんえ)』 の日となっております

宗祖日蓮聖人はそのご生涯において幾多の法難に遭われておりますが
その内の一つ
『佐渡法難』です

鎌倉の地で龍ノ口法難に遭われた一ヶ月後の10月10日、日蓮聖人は依智(厚木市)から
佐渡へと流罪になられました
日蓮聖人を乗せた小舟は沖に出るとすぐに大波に遭い、木の葉のごとく翻弄される事となりました
しかし聖人が一心に法華経を唱えたことにより舟は危うく転覆を免れ
無事に佐渡へ辿りついたとされております
佐渡での流罪生活は大変に厳しいものとなりましたが、その事で聖人の法華経への信心は
ますます高められる事となりました

その後に著されたのが 『開目抄』 であり 『観心本尊抄』 であると伝えられております

日蓮宗の寺院では毎年この日、宗祖の御遺徳を偲んで 『佐渡法難会』法要を行います

様々な宗旨・宗派がありますが、各々の立場や時代において祖師が法難に遭われた歴史は
どの宗派にも共通しているのではないでしょうか
御神仏に対する想いが薄くなっている現代もまた法にとっては難しい時代と言えるのかもしれません


現代こそが 『法難』 とも云えるのではないかと

御神仏に対して今一度しっかりと眼を開く、その時はもう既に来ているように思います
これこそが正に『心眼(しんがん)』を開くということなのではないでしょうか

本日は 『亥の子餅(いのこもち)』そして『炉開き(ろびらき)』 の日となっております

昨年も今頃の時期にお伝え致しましたが『亥の子』とは主に西日本において
10月(亥の月)の亥の日に行われる祝いや祭の事を言います

亥の子は猪の子供の事ですので、その多産の性質にあやかって子孫繁栄や万病平癒を
願い祝うのですが、そこで食べられる餅
の事を『亥の子餅』と言います

また一方『亥』には『水性の陰』の意味合いがあり火の災いから守ってくれる
されてきた事から寒くなり始めるこの「亥の月亥の日」コタツや火鉢の暖房具を出すと
火事を免れると伝えられてきております


特に茶の湯の席ではお茶を沸かすための炉は欠かせないものであるため
茶道の世界『炉開き』大切なものとされています
ここでも先に申し述べました『亥の子餅』やぜんざいを頂きながら茶を堪能する風習があるようです

このように『炉開き』茶道の世界は密接な関係にあります
『炉を開く』とはすなわち『暖を取る』という意味合いもあるのですが
茶道の世界もまた同じく『暖を取る』ということ自体が礼儀の一つとされているようです

至極大吉日を有効にご活用されるとともに
御自身の 『徳を積む』 日とされるのもよろしいかと存じます

本日も 『朝に合掌ゆうべに感謝』 の御心を忘れず 和顔穏心 にてお過ごしください。

                   合掌

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ippeijyuku.blog41.fc2.com/tb.php/2654-757a7580
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

10月11日(木)の日暦 «  | BLOG TOP |  » 10月9日(火)の日暦は『世界郵便デー・不成就日』

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

ご訪問ありがとうございます

プロフィール

一平塾塾長

Author:一平塾塾長
訪問頂き誠に有り難うございます。
ここでは日頃皆様がなかなか触れ合う事の少ない神仏についてわかり易くお伝えできればと思っております。

お知りになりたい事がありましたらお気軽にお便りくだい。


     合 掌

カテゴリ

先取日暦 (2565)
平成27年運勢 (10)
雑節 (2)
心・こころ・ココロ (17)
様々な守護神 (5)
様々な回向文・祈願文 (9)
震災関連 (9)
スキルアップ講座 (1)
写真とともに綴る七面山登詣記録 (2)
平成28年の運勢 (9)
未分類 (31)
四十回忌を迎えて (5)
平成29年度の運勢 (9)
平成30年の運勢 (9)

検索フォーム

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

黒(ぶら)っく さくら

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR