FC2ブログ
topimage

2018-12

9月24日(月)の日暦は『振替休日・十五夜・結核予防週間』 - 2018.09.23 Sun


9月24日(月)の日暦は

婁(ろう)

二黒土星の中段吉凶は『ひらく』
六曜星は仏滅ですが大吉日となります

大吉日なり
神を祈るに善し
家屋を造作すれば福徳を増し総て祝事移転売買事など吉
結婚すれば子孫繁栄し財宝を得べし


本日は結婚・祝い事・家屋造作などに良き大吉日となっております
特に神仏をお祀りし祈るのに大変良き日です
ご自宅の御仏壇や神棚にて又心の内にての合掌も充分な信心のうちとなります

中段吉凶におきましても「此の日神仏開扉、婚礼其の他吉不浄事凶」
所謂、神仏の扉が開くというこの上なき良き日ともなっております
我欲を捨て清浄なる御心にて物事に取り組まれてください

但し『仏滅』でもありますのでお心掛けください

お近くの神社仏閣に詣でられる事で更なるご加護を賜るかと存じます

本日は 『振替休日』 となっております

振替休日(ふりかえきゅうじつ)とは休日(主に祝祭日)が他の休日(日曜日、他の祝祭日など)と
重なった場合、月曜日以降を休日にして休日が減らないようにする制度です
日本では国民の祝日に関する法律が定めておりますが

法律中に「振替休日」、「振替」の字句はなく
これらは通称であるようです


また本日は 『十五夜』 『中秋の名月』 となっております

十五夜の月を愛でるこの習慣は、中国の『中秋節』からきているとの説があります
しかし古くをさかのぼれば日本においても縄文時代から月を眺める習慣があったともされており
現代の夜と違い、古代の何も無い暗い闇夜に光り輝く満月の存在感は
いかばかりであった事でしょうか

『竹取物語』では月を眺めるかぐや姫に対し、育てのお婆さんが観ないように
注意をする場面があるそうです
古代の人々は月の姿を美しさばかりではなく
一種畏怖するような気持ちで捉えていたのかもしれません


『月観て一杯』と言われるように風流を楽しむ日本人にとって
『十五夜』の習わしは今も昔も人々に愛され受け継がれております
もしもお天気が良ければ、皆様のご家庭でも月見団子やススキの穂を備え
満月を堪能されてみてはいかがでしょうか


但し呑みすぎにはご注意を私も含めて^_^;

本日より『結核予防週間』となります

 厚生労働省では、毎年9月24日~30日「結核予防週間」と定めて
結核に関する正しい知識の普及啓発を図ることとしています
結核予防会では周知ポスターやパンフレット「結核の常識」等を作成配布するとともに
「全国一斉複十字シール運動キャンペーン」として全国各地で街頭募金や無料結核検診
健康相談等を実施して、結核予防の大切さをお伝えしています


この機会に結核に対する知識を改めて理解を深めるのもよろしいかと

明日は一転しての大悪日となります

御守護されし至極大吉日を有効にご活用ください

本日も 『朝に合掌ゆうべに感謝』 の御心を忘れず 和顔穏心 にてお過ごしください

                   合掌

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ippeijyuku.blog41.fc2.com/tb.php/2638-558fced1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

9月25日(火)の日暦は『庚申・一粒万倍日』 «  | BLOG TOP |  » 彼岸回向文

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

ご訪問ありがとうございます

プロフィール

一平塾塾長

Author:一平塾塾長
訪問頂き誠に有り難うございます。
ここでは日頃皆様がなかなか触れ合う事の少ない神仏についてわかり易くお伝えできればと思っております。

お知りになりたい事がありましたらお気軽にお便りくだい。


     合 掌

カテゴリ

先取日暦 (2565)
平成27年運勢 (10)
雑節 (2)
心・こころ・ココロ (17)
様々な守護神 (5)
様々な回向文・祈願文 (9)
震災関連 (9)
スキルアップ講座 (1)
写真とともに綴る七面山登詣記録 (2)
平成28年の運勢 (9)
未分類 (31)
四十回忌を迎えて (5)
平成29年度の運勢 (9)
平成30年の運勢 (9)

検索フォーム

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

黒(ぶら)っく さくら

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR