FC2ブログ
topimage

2018-10

9月11日(火)の日暦は『二百二十日・二日灸・不成就日』 - 2018.09.10 Mon


9月11日(火)の日暦は

亢(かぅ)

六白金星の中断吉凶は『おさん』
六曜星は先負で大吉日となります

結納の決定新しき衣類の仕立又は牛馬を畜ふ事
金銀を収むる事などには大吉なり

但し普請造作移転などに凶なり

本日は、結納の決定その他に良き吉日となっております
ここにおける牛馬は現代に置き換えますと車や
バイク、自転車などの乗り物とお捉え下さい
お子様やお孫様に贈られる乗り物も宜しいかと存じます
金銀を収むるとは何かの契約金を納めたり定期などをされるのも
よろしいかと存じます


中段吉凶におきましては「此の日物事を納むる事吉葬式は悪し」
なっておりますので暦と併せて御参考ください
但し『不成就日』でもありますので暦における禁忌事は確実にお控えください

本日は 『二百二十日(にひゃくはつか)』 の日となっております

立春から数えて220日目は、統計の上で台風の襲来が大変多いとされており、これをそのまま
『二百二十日』と呼びます
「八朔(はっさく)」「二百十日」とともに『農家の三大厄日』とされますが、中でも特に
この二百二十日が警戒の対象となっているようです

実際のところ台風22号の行方が気にかかるところとなっておりますが
今のところ直接的な影響はないもののようです


現代では、天気を知るに空を見上げず、テレビや携帯の画面を観つめるのが常となりました
しかしもともと先人は自らの眼で雲行きを読み、肌で大気の変化を感じとって
自然に沿いながら暮らしてきた筈です


天気が気になったらまずは空を見上げる
そのような当たり前さえ忘れていることにふと気付かされる昨今です

本日は旧暦でいう八月二日にあたりますが、古来よりこの日には
お灸を据えるという習慣がありました


これを 『二日灸』 または 『ふつかやいと』 と呼びます

二日灸は旧歴2月と8月の年二回あります
此の日に据えるお灸の効能は通常よりも高くなるとされたため、息災の願いを込め
各地でこの習慣が広がりを見せ受け継がれてきたようです

『お灸』が日本に伝わったのは大変古い時代になります
後に弘法太師によりさらに民間へ広まったため、お寺によっては法要とあわせて
お灸をされるところもあります


まだ経験のない方はこの機会に試されてみるのも良いかもしれません

本日も『朝に合掌ゆうべに感謝』の御心を忘れず和顔穏心にてお過ごしください

                   合掌

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ippeijyuku.blog41.fc2.com/tb.php/2624-dd3de3a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

9月12日(水)の日暦は『龍ノ口法難会』 «  | BLOG TOP |  » 9月10日(月)の日暦は『旧八朔』

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

ご訪問ありがとうございます

プロフィール

一平塾塾長

Author:一平塾塾長
訪問頂き誠に有り難うございます。
ここでは日頃皆様がなかなか触れ合う事の少ない神仏についてわかり易くお伝えできればと思っております。

お知りになりたい事がありましたらお気軽にお便りくだい。


     合 掌

カテゴリ

先取日暦 (2508)
平成27年運勢 (10)
雑節 (2)
心・こころ・ココロ (17)
様々な守護神 (5)
様々な回向文・祈願文 (9)
震災関連 (9)
スキルアップ講座 (1)
写真とともに綴る七面山登詣記録 (2)
平成28年の運勢 (9)
未分類 (31)
四十回忌を迎えて (5)
平成29年度の運勢 (9)
平成30年の運勢 (9)

検索フォーム

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

黒(ぶら)っく さくら

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR