FC2ブログ
topimage

2018-12

8月7日(火)の日暦は『立秋・仙台七夕まつり』 - 2018.08.06 Mon


8月7日(火)の日暦は

参(じん)

五黄土星の中段吉凶は『とづ』
六曜星は先勝で大吉日となります

此日は倉庫又は納屋を建て凡て品物を収むる処を拵へる等大吉なり
婚礼旅行造作開店等総て吉

但し新に衣服を裁ち又は埋葬などに用ゆるはわるし

昨日より一転しての大吉日です

但し、衣服購入や埋葬はお控えください
埋葬はペットも含みます


中段吉凶におきましては昨日と同じ此の日閉づと云う日なる故に万事避くべし」と
なっております。所謂、神仏開扉から神仏の扉が閉じるとされておりますので
暦における禁忌事は確実にお控えください

本日は 『立秋』 となっております

『立秋』二十四節気のうちの第13番目の気です
期間としての意味もあり、この日から次の節気の『処暑』前日までを指す場合もあります

「初めて秋の気立つがゆゑなれば也」とあらわされるように
暦上この日から秋の気配を感じるようになるとされてはおりますが
実際はまだまだ酷暑真っただ中といったところです
しかしながら時候の挨拶では、立秋以降の暑さは「残暑」と呼びます
「暑中見舞い」から「残暑見舞い」へ挨拶の冒頭文を切り替える目安ともなります

酷暑厳しき折ではありますが、くれぐれもご自愛ください

昨日6日より三大七夕まつりのひとつに数えられる仙台七夕まつりが始まっております

『七夕』自体は、古来より日本人に受け継がれてきた大切な禊(みそぎ)の風習でした
その後江戸時代、戦乱や飢饉などに見舞われとかく生きにくい世にあって
武将・伊達正宗は人々の気持ちを高めるために、特に婦女子の文化向上を図るために
七夕祭りを奨励
しました
これが『仙台七夕まつり』の起源ともされるようです
現在では200万人もの人々が繰り出す大変盛大なものへと発展しました

6日より8日の期間中、街には色とりどりの絢爛な七夕飾りが涼やかに祭を彩ります
七種類の飾りものには、それぞれに意味があるのだそうです
短冊や紙衣、巾着や投網、吹き流しなどなどには
無病息災・富貴長寿・倹約・豊漁
その他の願いが込められます

七夕飾りに切なる祈りを込めてきた日本人の想いは、今でも変わることはありません
これこそが日本の『財(たから)』ではないかと思います

本日も『朝に合掌ゆうべに感謝』の御心を忘れず和顔穏心にてお過ごしください

                    合掌

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ippeijyuku.blog41.fc2.com/tb.php/2589-bb53940a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

8月8日(水)の日暦 «  | BLOG TOP |  » 8月6日(月)の日暦は『広島原爆の日・大つち・三りんぼう・一粒万倍日』

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

ご訪問ありがとうございます

プロフィール

一平塾塾長

Author:一平塾塾長
訪問頂き誠に有り難うございます。
ここでは日頃皆様がなかなか触れ合う事の少ない神仏についてわかり易くお伝えできればと思っております。

お知りになりたい事がありましたらお気軽にお便りくだい。


     合 掌

カテゴリ

先取日暦 (2565)
平成27年運勢 (10)
雑節 (2)
心・こころ・ココロ (17)
様々な守護神 (5)
様々な回向文・祈願文 (9)
震災関連 (9)
スキルアップ講座 (1)
写真とともに綴る七面山登詣記録 (2)
平成28年の運勢 (9)
未分類 (31)
四十回忌を迎えて (5)
平成29年度の運勢 (9)
平成30年の運勢 (9)

検索フォーム

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

黒(ぶら)っく さくら

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR