FC2ブログ
topimage

2018-12

7月31日(火)の日暦は『甲子』 - 2018.07.30 Mon


7月31日(火)の日暦は

壁(へき)

三碧木星の中段吉凶は『とる』
六曜星は赤口ですが至極大吉日となります

大吉日なり
新に衣服を裁ち又は着る時は幸福を得 家を建て又は造作すれば家庭円満にして
憂事を除き又埋葬すれば財宝を得て立身し結婚すれば孝子を産むと云ふ
総て祝事田畠の買入普請等吉なり

本日は悪しき事のない至極大吉日となっております


中断吉凶におきましても「此の日穀物取入、買入、結納取交等吉」
なっておりますので暦と併せて御参考ください
但し『赤口』でもありますのでお心掛けください

本日は本年四回目の 『甲子(こうし)』 となっております

以前にもお伝えしておりますが
『甲子』陰陽五行説による「甲・乙・丙・丁・・・」などの並びの「十干(じっかん)」
そして「子・丑・寅・卯・・・」などの「十二支」のそれぞれの始まりが両方揃った並びであるため

『物事の始まり』と捉えられます
日巡りにあてると60日に一度、また年巡りにあてると60年に一度という事になり
古くより縁起の良い吉日
とされてまいりました

60歳になると赤いちゃんちゃんこを着て『還暦』の祝いをする事は良く知られておりますが
これも『甲子』の考え方からきているものです
60年を迎えもう一度生まれ変わる事を祝うもので、ちゃんちゃんこの赤は「赤子」
赤を意味する説がございます

また『甲子』大黒天様のご縁日でもあります

子を鼠と結び付かせ、また鼠を大黒天の使者とみなしたもので、その昔は子の刻(23時頃)まで起きて
大豆・黒豆・二股大根を供えて大黒天を祀る習わしがありました

大黒天様「商売繁盛」や「家内安全」として今も昔も多くの信仰を集めるところとなっております

神仏とはそのものに御利益があるのではなく
常日頃より御給仕し合掌し法味を捧げることで魂が入るものです
その積まれた魂により、初めて神仏よりの御守護あるいは御利益となって
返ってくるものであろうと思います


七月も日暦を御覧頂き誠にありがとうございました
明日より八月葉月へと入って参ります
八月もよろしければ日暦をご参照ください

本日も『朝に合掌夕べに感謝』の御心を忘れず和顔穏心にてお過ごしください

                   合掌

● COMMENT ●

助かりました ありがとうございます

先週、実父を見送ってまいりました

葬儀はなにぶん不慣れな事でしたので
段取り・気配り・判断など、迷う事も多く
日々こちらで書いてくだされている 
教えの解説を参考にさせて貰う事も多々ありました

自分が是と思う事にこだわらず
皆で見送れるようにと、考えを変えれるきっかけにも。

個人のことばかりになりましたが
感謝と、執筆の励みなればと書かせて頂きました
ありがとうございます


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ippeijyuku.blog41.fc2.com/tb.php/2582-72a39dcc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

8月1日(水)の日暦は『土用二の丑・八朔』 «  | BLOG TOP |  » 7月30日(月)の日暦は『八せん終わり』

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

ご訪問ありがとうございます

プロフィール

一平塾塾長

Author:一平塾塾長
訪問頂き誠に有り難うございます。
ここでは日頃皆様がなかなか触れ合う事の少ない神仏についてわかり易くお伝えできればと思っております。

お知りになりたい事がありましたらお気軽にお便りくだい。


     合 掌

カテゴリ

先取日暦 (2565)
平成27年運勢 (10)
雑節 (2)
心・こころ・ココロ (17)
様々な守護神 (5)
様々な回向文・祈願文 (9)
震災関連 (9)
スキルアップ講座 (1)
写真とともに綴る七面山登詣記録 (2)
平成28年の運勢 (9)
未分類 (31)
四十回忌を迎えて (5)
平成29年度の運勢 (9)
平成30年の運勢 (9)

検索フォーム

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

黒(ぶら)っく さくら

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR