topimage

2018-07

4月8日(日)の日暦は『花まつり・灌仏会ほか』 - 2018.04.07 Sat

4月8日(日)の日暦は

女(じょ)

一白水星の中段吉凶は『みつ』
六曜星は赤口で大悪日となります

此の日大悪日なり 
なかにも埋葬は大凶なり
新たに衣類を裁ち又は新たに衣服を着る時は病ひを発す事あるべし
住所の移転家屋の造作事業の開始等なす時は火難に遇ふと云う慎むべし


本日より三日間連続大悪日に入ります

初日の本日は多くの事柄において良ろしくない至極大凶日となっております

中断吉凶におきましては「五穀取入婚礼・新築・種蒔・土動かし吉」
なっておりますが何事もお控えください

更に本日は『大つち』 でもあり 『三りんぼう』 でもありますので
よくよくお心掛けください

一方で本日は『灌仏会(かんぶつえ)』の日となっております

4月8日はお釈迦様の降誕日(お生まれになった日)です
そしてこの日に行う法要を 『灌仏会』又は『降誕会(こうたんえ)』や、この時期に桜などが
美しく咲き乱れる事から『花まつり』などと呼びます
仏教徒においては最も大切な法要の一つと言えるでしょう

日本各地の寺院では様々な草花で飾った花御堂(はなみどう)を作り 『灌仏会法要』を営みます
灌仏桶の中に誕生仏の像を安置して甘茶を満たし、柄杓で像に甘茶をかけてお祝いするのです
お釈迦様が誕生された時、産湯を使わせるために9つの竜が天から清浄の水を注いだとの伝説が
由来
であるともされます

仏教系の学校や幼稚園でも多く行われる事から、子供達にとっては「甘茶をいただく日」として
馴染みがあるかもしれません
上達を願って甘茶で習字をしたり害虫よけのおまじないを作ったりもします

ところで、失敗して物が駄目になる事を「おしゃかになる」と表現しますが、一説によると
これは灌仏会に因むとされます
江戸の鍛冶職人が火であぶり過ぎて駄目にしてしまった金物に対して
江戸っ子訛りで
 「しがつよかった(火が強かった)」と言った事が、→「四月八日だ」→ 釈迦の誕生日
という変化を遂げたようです
先人のユーモア溢れる感覚には脱帽です

又ブログでも御世話になっております愛知県江南市の永正寺様
この日を『ヒーリング・フラワー・デー』として提唱しておられます
お釈迦様ご降誕の日に癒しの花を贈りあおうという新しい試みで、当日は法要に併せて
花のプレゼントや落語の独演会も開催されるそうです

皆様も是非寺院にお出かけになられ花に溢れる境内で
お釈迦様の降誕をお感じになられてみては如何でしょうか


但し「神仏の御前にに於いて我欲は通じぬものなり」です

「神仏併合」は現代社会において至極普通となっておりますが
元々神国の姿が日本であり仏教は異教徒であります

その結果、過去に於いては先の大戦のように過ちを犯した仏教界の事実もあります
各宗派の宗祖の意向に反して「国策」にも利用さました
大切なのは「ご都合主義」で神仏を利用してしまった「人心」であり
即ち其処に流された「我心」でもあります

「灌仏会」は我国において「異教徒では非ず」我々仏教界が改めて
認識させて頂く日ではないかと若輩ながら想う次第です


本日も 『朝に合掌夕べに感謝』 の御心を忘れず 和顔穏心 にてお過ごしください

                       合掌

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ippeijyuku.blog41.fc2.com/tb.php/2468-823a92ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

4月9日(月)の日暦 «  | BLOG TOP |  » 4月7日(土)の日暦は『世界保健デー・己巳』

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

ご訪問ありがとうございます

プロフィール

一平塾塾長

Author:一平塾塾長
訪問頂き誠に有り難うございます。
ここでは日頃皆様がなかなか触れ合う事の少ない神仏についてわかり易くお伝えできればと思っております。

お知りになりたい事がありましたらお気軽にお便りくだい。

     合 掌

カテゴリ

先取日暦 (2415)
平成27年運勢 (10)
雑節 (2)
心・こころ・ココロ (17)
様々な守護神 (5)
様々な回向文・祈願文 (9)
震災関連 (9)
スキルアップ講座 (1)
写真とともに綴る七面山登詣記録 (2)
平成28年の運勢 (9)
未分類 (30)
四十回忌を迎えて (5)
平成29年度の運勢 (9)
平成30年の運勢 (9)

検索フォーム

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

黒(ぶら)っく さくら

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR