topimage

2018-04

4月6日(金)の日暦は『千部会(身延山六・七・八日)ほか』 - 2018.04.05 Thu

4月6日(金)の日暦は

箕(き)

八白土星の中段吉凶は「たつ」
六曜星は仏滅ですが大吉日となります

新たに衣類を裁ち又は新たに衣服を着る時は諸人の愛敬を受け
常に衣服に困まず盗難を遁れ家内和合して孝慶を得る最上吉日なり

但し此日は埋葬には用ゆべからず

本日は二十八宿の中でも衣服について特に良き日となっております
新しく服を購入・着用なさるか、又は買い置きの服なども本日のうちに
一度包装から取り出し風を通されることにより運気向上へと繋がります

ただし埋葬だけは良ろしくありませんので御心掛け下さいませ
以前にもお伝えいたしましたが、埋葬はペットにも
あてはまりますのでご参考下さい


中断吉凶におきましては「此の日大吉にして万事によし土動しは凶」
なっておりますので暦と併せて御参考ください

本日より 『春の全国交通安全運動』 の期間となります

15日(日)までの10日間で10日(火)は交通事故死ゼロの日ともなっております

私も交通事故により現在の障害を「生涯」負う身となりました
数年に一度は体内電池の交換をし、万が一死亡の場合は電池を取り出し
それから火葬しなければ火葬場が壊れてしまう身体です


便利な道具も扱う者の心ひとつで、それは凶器に変わってしまいます

加害者も辛し、被害者は尚辛し

どちらにも成れる事のなきようご祈念申し上げます


更に本日から『千部会(せんぶえ)』 が始まります

『千部会』とは、仏教において追善や祈願のために、経典を略式でなく千部すべてお唱えする
法要儀式の事です

各宗派で読まれるお経は異なりますが日蓮宗におきまして読誦されるのは『法華経』です

身延山久遠寺では享保18年(1733)に永代不易千部会として始められました
『法華千部会』法華経一部八巻二十八品を千部読誦することから、千人の僧が各一部を
読誦するか又は百人で各十部を読誦するなどの方法があり、実質的に千部を読むことが本義とされます


日蓮宗の千部会はこの身延山久遠寺から始められます
本日4月6日からお釈迦様の降誕会である8日に至るまでの三日間にわたり、各地から集まった
大勢の僧侶が一斉に追善祈願の法華経とお題目を唱えます


仏教界全体における『千部会』の歴史は古く、かの『続日本記』によると聖式天皇が
先帝元正天皇の崩御を悼んで法華経千部を書写し供養を行ったとの記述があることから
それが最初とされているようです

今年は震災から7年経っての『千部会』となります
日本中の僧侶が一斉に行う経の読誦によって、犠牲になられた方々の御霊への
少しもの慰めになればこの千部会も本望ではないかと存じます


私も誠心誠意勤めさせて頂きます

本日も 『朝に合掌ゆうべに感謝』 の御心を忘れず 和顔穏心 にてお過ごしください

                     合掌

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ippeijyuku.blog41.fc2.com/tb.php/2466-dfc2c64e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

4月7日(土)の日暦は『世界保健デー・己巳』 «  | BLOG TOP |  » 4月5日(木)の日暦は『晴明・一粒万倍日』

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

ご訪問ありがとうございます

プロフィール

一平塾塾長

Author:一平塾塾長
訪問頂き誠に有り難うございます。
ここでは日頃皆様がなかなか触れ合う事の少ない神仏についてわかり易くお伝えできればと思っております。

お知りになりたい事がありましたらお気軽にお便りくだい。

     合 掌

カテゴリ

先取日暦 (2325)
平成27年運勢 (10)
雑節 (2)
心・こころ・ココロ (17)
様々な守護神 (5)
様々な回向文・祈願文 (9)
震災関連 (9)
スキルアップ講座 (1)
写真とともに綴る七面山登詣記録 (2)
平成28年の運勢 (9)
未分類 (29)
四十回忌を迎えて (5)
平成29年度の運勢 (9)
平成30年の運勢 (9)

検索フォーム

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

黒(ぶら)っく さくら

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR