topimage

2018-07

3月11日(日)の日暦は『東日本津波原発大震災祈念日ほか』 - 2018.03.10 Sat

3月11日(日)の日暦は

斗(と)

九紫火星の中段吉凶は「とづ」
六曜星は赤口ですが平穏吉日となります

何事も平穏にして吉日なり
中にも井戸をほり倉庫を建て新たに衣類を裁ち又は家屋を造作すれば
財宝を得 生涯安泰なりと云ふ

本日は何事にも平穏な吉日となります

特に服の購入や倉庫・押し入衣れの整理などされますと運気の向上へと繋がります

一方で中段吉凶におきましては「此の日閉づと云う日なる故に万事避くべし」
なっております。所謂、昨日の神仏開扉から神仏の扉が閉じるとされており
更にお心掛け次第では悪如き事も万倍となる「一粒万倍日」でもあり
更に「三りんぼう」でもありますのでよくよくお心掛けになられ
物事に取り組まれますよう

本日は『東日本津波原発大震災』から丸7年を迎えます

予測をはるかに超える自然の驚異、力になすすべもなく人類の弱さを
実感させられ、人類の英知を結集させた原発に更なる恐怖を浴びせられる
現地の皆様に取っては正に生き地獄であったのは筆舌に尽くしがく
いまもその思いは消えていません


また、7年を迎える現時点でも多くの行方不明者が居られます
家族の皆様は少しの手がかりでも見つかればと日々祈っておられ
いまも捜索活動をされて居られる方もお見えになられます


あの日から7年

仏教界におきましても宗旨宗派の垣根を超えて
毎月11日と17日
『震災震没者慰霊の日』として供養会をさせて
頂こうという提案もなされ実行されておられる寺院も多くあります
私どもが出来うることは祈る事と語り継ぐと言う事です

天皇皇后両陛下も何度も現地に赴かれ膝をついて
被災者の皆様と語り励ましをなされました

いまも何かの度に震災の事に触れられ『忘れてはいけません』との
お言葉を発せられておられます

私たちができるのは『決して忘れない』と言う事ではないでしょうか

森羅万象の摂理から逸脱し、自然を破壊し、己が生活の為、便利と云う名のもとに
生きてきた結果が今日の大災害を齎しているのではないでしょうか


一方で私もこのように皆様へお伝えさせて頂く手段を得ている事実もございます

教主釈尊は

「ためになる事をいくら沢山語っていても、それを実践しなければ怠け者である」
説いておられます
所謂「貪欲・瞋恚・愚痴」「三毒」があってはならないとの教えです
然し、私ども凡人「三毒」あるからこそ生きていられるとも捉えられます
そこを自身で如何に制御できるかが肝要であるとの御教えではないかと

生きるとは「四苦八苦」 四×九=三十六 ・ 八×九=七十二 足して百八
正に「煩悩」となります

故に宗祖は後に
「世をあわれみ人を助けよ。これわが罪を消し行く末の悪をのがるる道なり」 と
説かれたのではないかと、私なりに推察致します

願以此功徳・普及於一切・我等与衆生・皆俱成仏道・南無妙法蓮華経

明日より三日間連続大悪日へと入って参ります

平穏吉日で鎮魂の日でもある本日をご家族・親戚・友人等々と
改めて自然に対する畏敬の念と防災とは何か
『命の尊さ』とはに付いて
御話し合いをされるのもよろしいかと存じます


明日、異や今この瞬間に災害は起るかもしれませんので

本日も 『朝に合掌夕べに感謝』 の御心を忘れず 和顔穏心 にてお過ごしください


                    合掌

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ippeijyuku.blog41.fc2.com/tb.php/2440-c42bc873
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

3月12日(月)の日暦 «  | BLOG TOP |  » 3月10日(土)の日暦

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

ご訪問ありがとうございます

プロフィール

一平塾塾長

Author:一平塾塾長
訪問頂き誠に有り難うございます。
ここでは日頃皆様がなかなか触れ合う事の少ない神仏についてわかり易くお伝えできればと思っております。

お知りになりたい事がありましたらお気軽にお便りくだい。

     合 掌

カテゴリ

先取日暦 (2415)
平成27年運勢 (10)
雑節 (2)
心・こころ・ココロ (17)
様々な守護神 (5)
様々な回向文・祈願文 (9)
震災関連 (9)
スキルアップ講座 (1)
写真とともに綴る七面山登詣記録 (2)
平成28年の運勢 (9)
未分類 (30)
四十回忌を迎えて (5)
平成29年度の運勢 (9)
平成30年の運勢 (9)

検索フォーム

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

黒(ぶら)っく さくら

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR