topimage

2018-07

3月3日(土)の日暦は『ひな祭り・耳の日・一粒万倍日』 - 2018.03.02 Fri

3月3日(土)日暦は

軫(しん)

一白水星の中段吉凶は「さだん」
六曜星は仏滅ですが大吉日となります

吉日にして田畠を買ふには利あり
井戸を掘り又は上棟式には大吉なり
埋葬すれば子孫繁栄すと云ふ

但し新に衣類を裁ち又は着る時は火難盗難あると云ふ大いに慎むべし

二十八宿最終日の本日は棟上げ式・埋葬その他に良き吉日となっております

ただし衣服の購入着初めに関してのみ良ろしくありませんので御心がけ下さい

中段吉凶におきましては「婚姻其の他万事定むるに良き日旅行凶」
なっておりますが、さだんには「物事を見極める」と云う意味合いも
含まれておりますが お心掛け次第では悪しき事も万倍となる
「一粒万倍日」でもあり「仏滅」でもありますので禁忌事は確実に避けられ
我欲を捨て清浄なる御心にて物事に臨まれる事で願望成就へと
繋がりますのでよくよくお心掛けください


本日は 『ひな祭り』 の日となっております

文字色ひな祭りの歴史は古く平安時代中期にまでさかのぼります
元々は陰陽師による無病息災を願う祓いの行事と、当時上流階級の少女たちが好んで
遊んだままごとの「ひいな遊び」が結びついて生まれたものであるとされます
長い年月を経て現在のような形となりましたが、地方によっては雛飾りだけではなく
母親手づくりのつるし飾りで祝う風習もあるようです


福岡県柳川市を発祥とする『さげもん』には、一つ一つの飾りにそれぞれの意味が込められます
また下げる順番も、上段には鳥や木になる花・果実など、中段には赤ん坊の這い人形や
宝袋・動物など地のもの、下段には金魚や海老・蛤など海のものを飾る事により

それ事態が森羅万象を現すように配置されます
いづれにしましても、今も昔も女児の健やかなる成長を願う気持ちに変わりはありません

また本日は 『耳の日』 でもあります

『身重の妻がソファーに座っていた。
 私は後ろから抱き締めて”愛している”と囁いた。
 妻は微笑みながら振り向いて、”私もよ”と手話で答えた。
 妻は耳が聞こえませんが、どうやら気持ちは伝わったようです。』


耳は五感の一つに数えられる重要な器官である一方、それをも超えて伝わるものが
「心」であるという事を思い知るエピソードであります
と同時に、普段当たり前として感じている聴覚の有り難さも身にしみるような気が致します
日常では気付きにくい物事の有り難さを見つめ、感謝する
本日をそのような機会となさってみるのも良いかもしれません

私も介護の世界に身をおかさせて頂く者として、伝わる介護をさせて頂きたいと
常日頃より心掛けております


私も障害を持つ身ですが『障害とは生涯』生きていくうえで避けられないものです
生まれ持った障がいの方にとっては、それが普通であることを皆様にご理解
頂ければ幸いです

このような日に今一度自身の心を見つめ直す機会にされては如何でしょうか

本日も 『朝に合掌ゆうべに感謝』 の御心を忘れず 和顔穏心 にてお過ごし下さい


                       合掌

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ippeijyuku.blog41.fc2.com/tb.php/2432-8d741b24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

3月4日(日)の日暦 «  | BLOG TOP |  » 3月2日(金)の日暦は『旧小正月・天一天上』

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

ご訪問ありがとうございます

プロフィール

一平塾塾長

Author:一平塾塾長
訪問頂き誠に有り難うございます。
ここでは日頃皆様がなかなか触れ合う事の少ない神仏についてわかり易くお伝えできればと思っております。

お知りになりたい事がありましたらお気軽にお便りくだい。

     合 掌

カテゴリ

先取日暦 (2415)
平成27年運勢 (10)
雑節 (2)
心・こころ・ココロ (17)
様々な守護神 (5)
様々な回向文・祈願文 (9)
震災関連 (9)
スキルアップ講座 (1)
写真とともに綴る七面山登詣記録 (2)
平成28年の運勢 (9)
未分類 (30)
四十回忌を迎えて (5)
平成29年度の運勢 (9)
平成30年の運勢 (9)

検索フォーム

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

黒(ぶら)っく さくら

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR