topimage

2018-04

2月20日(火)の日暦は『水戸梅まつり』 - 2018.02.19 Mon

2月20日(火)の日暦は

胃(い)

八白土星の中段吉凶は「とる」
六曜星は大安ですが大悪日となります

大悪日なり
何事にもこの日を用ゆべからず
訴訟事は争論の末 負となる
家屋を新築 埋葬は大凶なり

昨日より一転して本日は何事にも良ろしくない至極大悪日となっております


中断吉凶におきましては「此の日穀物取入、買入、結納取交等吉」
なっておりますが何事もお控えください

平成29年2月17日(土)~3月31日(土)まで、茨城県水戸市の偕楽園において
第122回
 『水戸梅まつり』 が催されております

偕楽園は岡山の後楽園や金沢の兼六園に並ぶ、言わずと知れた 
『日本三名園』のうちのひとつです
広大な園内に植えられた木々が季節ごとに美しい花を咲かせ
日本を代表する美しい庭園として世界にも名だたるものがあります
特に梅の木はおよそ100種3000本にも及ぶと言われます
毎年早春には甘い香りを放ちながら花を咲かせ、
水戸に一足早い春の到来を告げます
この頃にあわせて催されるのが『水戸梅まつり』です
期間中は謡曲の披露や舞、野点の茶会やひな流しなど
様々な催しものが行われ多くの人出で賑わいます

偕楽園は、1842年(天保13年)に
水戸藩第9代藩主徳川斉昭公(なりあきこう)により造られました

「衆と偕(とも)に楽しむ場」これが園の開設の目的であるとされます
その名のとおり民衆の憩いの場として愛されてきた庭園ですが、その歴史を振り返ると
空襲・落雷による焼失などいくつもの難に見舞われた事実がわかります
記憶に新しい、7年前『東日本津波原発大震災』においては
液状化や地盤沈下の被害により一時的な閉園にも追い込まれました
これらの壊滅・破壊を乗り越えながらも、その都度再生を果たしてきた事は
特筆に値するものでありましょう


もうすぐあの震災から7年が経ちます
今年も薄紅に色づく梅の花ですが、その可憐さとは相反する根や幹の逞しさに
私達日本人の芯に息づく復興の底力
を感じずにいられません

其れと同時に本当の復興とは物や環境だけではありません
福を興す
 『福興』 が最も大切な事ではないかと思います

15日(木)の時点で全体の約2割程度の開花と云う事です

明日は一転しての大吉日となります

本日も 『朝に合掌ゆうべに感謝』 の御心を忘れず 和顔穏心 にてお過ごし下さい

                       合掌



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ippeijyuku.blog41.fc2.com/tb.php/2421-83f61676
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2月21日(水)の日暦は『十方ぐれ入り』 «  | BLOG TOP |  » 2月19日(月)の日暦は『雨水・二の午・一粒万倍日』

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

ご訪問ありがとうございます

プロフィール

一平塾塾長

Author:一平塾塾長
訪問頂き誠に有り難うございます。
ここでは日頃皆様がなかなか触れ合う事の少ない神仏についてわかり易くお伝えできればと思っております。

お知りになりたい事がありましたらお気軽にお便りくだい。

     合 掌

カテゴリ

先取日暦 (2325)
平成27年運勢 (10)
雑節 (2)
心・こころ・ココロ (17)
様々な守護神 (5)
様々な回向文・祈願文 (9)
震災関連 (9)
スキルアップ講座 (1)
写真とともに綴る七面山登詣記録 (2)
平成28年の運勢 (9)
未分類 (29)
四十回忌を迎えて (5)
平成29年度の運勢 (9)
平成30年の運勢 (9)

検索フォーム

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

黒(ぶら)っく さくら

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR