topimage

2017-11

11月1日(水)の日暦は『十三夜・大荒行入山会』 - 2017.10.31 Tue

11月1日(水)の日暦は

婁(ろう)

五黄土星の中段吉凶は「やぶる」
六曜星は先負で至極大吉日となります

願望成就する大吉日なり
新に衣服を裁ち又は着る時は衣服を増し寿命を保ち新築家屋に移れば子孫繁栄し
家屋を造作すれば福を招き結婚すれば善子を産む総て祝事には上々吉日なり

本日は悪しき事のない大吉日となっております


結婚・新築家屋への転居・家屋の造作・衣服の購入着初めなど
祝い事に関しましてはすべてにおいて大変に良き日柄となります


中段吉凶におきましては「家屋取りこわし、訴認等吉物取決めの凶」
となっておりますので併せて御参考ください

本日は 『十三夜(じゅうさんや)』 となっております

9月の十五夜に対し、10月(旧暦9月)にあるもう一つの名月夜の事を『十三夜』と呼びます
今年は本日11月1日がそれにあたり、ちょうど栗の実る季節であることから別名を
『栗名月』と呼びます
今夜あたりは月を愛でながら栗ご飯でも召し上がってみては如何でしょうか

本日は 『大荒行入山会(だいあらぎょうにゅうざんえ)』 の日となっております

日蓮宗では毎年11月1日から翌年2月10日までの百日『大荒行』を行いますが
本日はその入山会の日です
この百日間、中山法華経寺の堂内では午前三時より午後十一時まで法華経の読誦
また寒風吹きすさぶ中で三時間おきの水行を行います
食事は朝と夕方の二回、お粥(おも湯に近い)に梅干し一個と具の無い味噌汁のみで過ごします

木剣を用いて行う日蓮宗独特の力強い加持祈祷
その修法が許されるのは、百日間の苦修錬行を果たした『修法師』に限られています
『世界三大荒行』の一つとされ、この百日間は一切俗世に出ることは許されません
入行時は完全剃髪をしますが満行の時には髪もひげもかなり伸び
一瞬誰だかわからない程の姿となります


古い歴史の中においては、行中に死亡したとしても百日間の満行を迎えるまで出される事もなかったと
文献に残されております

しかし現在では事前に健康診断を行い、しっかりと管理された上での入行です
各々の檀信徒や家族に見送られながら満行成就の期待を背負って荒行へと入ります

私も「入行を志しました」得度直後交通事故により三年半の入院から障がいを持つ身となり
その想いは叶うことなく現在に至っており
、更に「大腸がん」を患いステージ1になりましたが
何ら不安も迷いもありませんし「生き抜くことが如何に自身に課せられた宿命」と感じております

今回入行されるご僧侶の成満と、一人の脱落者も出ない事を御祈念申し上げる次第でございます

明日は一転しての大悪日となります

本日も『朝に合掌ゆうべに感謝』の御心を忘れず和顔穏心にてお過ごしください

                    合掌

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ippeijyuku.blog41.fc2.com/tb.php/2302-511f5b0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

11月2日(木)の日暦は『天一天上』 «  | BLOG TOP |  » 10月31日(火)の日暦

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

ご訪問ありがとうございます

プロフィール

一平塾塾長

Author:一平塾塾長
訪問頂き誠に有り難うございます。
ここでは日頃皆様がなかなか触れ合う事の少ない神仏についてわかり易くお伝えできればと思っております。

お知りになりたい事がありましたらお気軽にお便りくだい。

     合 掌

カテゴリ

先取日暦 (2174)
平成27年運勢 (10)
雑節 (2)
心・こころ・ココロ (17)
様々な守護神 (5)
様々な回向文・祈願文 (9)
震災関連 (9)
スキルアップ講座 (1)
写真とともに綴る七面山登詣記録 (2)
平成28年の運勢 (9)
未分類 (29)
四十回忌を迎えて (5)
平成29年度の運勢 (9)

検索フォーム

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

黒(ぶら)っく さくら

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR