FC2ブログ
topimage

2018-12

平成30年を振り返り - 2018.12.31 Mon


平成30年は正に自身に大きな変革を齎した

26年現在の会社(元義母経営)に事務長として入社し
初の介護の世界へと飛び込んだ

そのわずか1年後の27年11月24日に代表へと就任
理由は義母のずさんな経営管理により現状打破のためでもあった

蓋を開ければ経営できていたのが奇跡に近いものであった

一層の事会社をたたむのが望ましいのではと周りからも助言が多かった

然しその時点でいた数名のお子達を切ることは自身が障害を持つ身として
人として、僧籍に身を置かせていただいてる者としてできなかった

本部事務所の家賃や事業所の家賃、義母が残していった負の遺産など
運営していくのは至極困難な事でもあった

其処に更なる追い打ちをかけるかの如く、2度目の大腸がんの発覚と
生き抜く事まで困難となる状況に
歯を食いしばりお子達の『和顔』だけを見るために願張ってきた

そんな中いまの若衆と縁を頂いたが彼も運命に翻弄された者でもあった

然し彼は私の辿った軌跡を聞き感銘してくれ共に約2年間奮闘してくれた

本年11月には『新規会社を設立』させ事業をそのまま引き継がせる事に
年明け1日より運営できるまでに至った
法人としての経営体質も年商も格段に改善できた

私がここまで来られたのは今の若衆もさることながら
始めて支援をさせていただいたお子も大きな力を与えてくれた

平成の終わりとともに悪しき会社の歴史にも幕を下ろすこととなる

一端私の役目は終わることにはなるが、新たなる目標もある

現在休眠中の『合同会社 寺子屋一平塾』を再興し
様々な活動をしていきたいと既に準備にも入っている

酷使してきた身体も悲鳴をあげかけてもいるので
年明けには身体のメンテナンスもしなければと
新たなる『願望成就』に向けて

本年も数多のご縁を頂いた事に深く感謝申し上げます

本日代表として最後の支援は先程書きました長年支援しているお子です

有縁無縁の皆様におかれましてはご自愛なされ、善き新年を
お迎えに成られます事を微力ではございますが心よりご祈念申し上げます

平成30年を振り返り   合掌

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

ご訪問ありがとうございます

プロフィール

一平塾塾長

Author:一平塾塾長
訪問頂き誠に有り難うございます。
ここでは日頃皆様がなかなか触れ合う事の少ない神仏についてわかり易くお伝えできればと思っております。

お知りになりたい事がありましたらお気軽にお便りくだい。

ホームページ開設しました。
http://www.ippeijyuku.com/

     合 掌

カテゴリ

先取日暦 (2911)
平成27年運勢 (10)
雑節 (2)
心・こころ・ココロ (17)
様々な守護神 (5)
様々な回向文・祈願文 (9)
震災関連 (9)
スキルアップ講座 (1)
写真とともに綴る七面山登詣記録 (2)
平成28年の運勢 (9)
未分類 (35)
四十回忌を迎えて (5)
平成29年度の運勢 (9)
平成30年の運勢 (9)
平成三十一年の運勢 (9)

検索フォーム

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

黒(ぶら)っく さくら

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR