FC2ブログ
topimage

2013-10

11月2日(土)・3日(日)の日暦 『文化の日・一の酉』 - 2013.10.30 Wed

※諸事情により、11月2日(土)と3日(日)の日暦は二日分をまとめて掲載させて頂きます。
 御了承下さいませ。 



●11月2日(土)の日暦は

房(ぼう)
七赤金星の 中段吉凶は「ひらく」 
六曜星では先勝で上々大吉日となります

大吉日なり
棟上げ家の造作結婚式酒造り田畑の購求又は新に衣服を裁ち新に衣服を着るなど禍を遁れて福を招き人の助けを得べし
又は別居旅行等には上々の吉日なり


本日は悪しき事が何も無く、棟上げや衣服購入・着初めその他において大変に良き大吉日となっております。
午前中からの行動で更なる運気の向上が期待される事となります。
中段吉凶におきましても「神仏の扉がひらく」とされる大変良き日柄です。
御神仏や御先祖様の日頃の御守護に感謝申し上げつつ、有意義な一日となさって下さいませ。




●11月3日(日)の日暦は

心(しん)
六白金星の 中段吉凶は「とづ」
六曜星では仏滅ですが吉日となります

神仏を祀り又は旅先きより帰宅或は吏人の御用先きより任地に帰るなど大吉日なり
但し家屋の造作又は縁組等には大凶なり 是を犯せば禍ひ来たる
又この日埋葬すれば大難あると云ふ慎むべし

本日は仏滅ではございますが、神仏をお祀りするのに良き吉日となっております。
お近くの神社仏閣へお出掛けになられてみては如何でしょうか。
ただし縁組や埋葬・家屋の造作などは大凶となっております。
中段吉凶におきましてもあまり良ろしくない部分がございますので多少の注意は必要となります。
『一粒万倍日』ともなっておりますので御心掛け下さいませ。




本日は『文化の日』となっております。
『文化の日』は1946年(昭和21年)11月3日に発布された日本国憲法にちなんで制定された祝日です。
日本国憲法が「自由と平和を愛し文化をすすめる」ことを趣旨としている事から、
施行にちなんだ5月3日の『憲法記念日』とは別に、この日が国民の祝日とされたという事です。


また本日は『一の酉(いちのとり)』の日となっております。
『一の酉』とは11月の最初の酉の日の事で、別名『酉の市』とも呼ばれる鷲(おおとり)神社の祭礼日です。

同じように11月の2番目の酉の日『二の酉』と呼びますが、年廻りにより『三の酉』まで巡ってくる事があり、そうした年には火事が非常に多いと言う俗説があります。
おおよそ一年おきに巡ってきますのでさほど珍しいわけではないのですが、今年もまさにその年にあたる為より一層火の元に注意が必要とされます。
各地ゆかりの寺社においては熊手に火の用心の札を貼り付けて、販売される場合があります。

『一の酉』は確かに神社の祭礼ではありますが、仏教ともまた多く関わりがございます。
皆様のお近くの神社仏閣でもお祭などが催されるかもしれませんので、お出掛けになられてみては如何でしょうか。




          合 掌




『名所江戸百景 「浅草田甫酉の町詣」(安藤広重)』


『浅草田圃酉の町詣』(安藤広重)


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

ご訪問ありがとうございます

プロフィール

一平塾塾長

Author:一平塾塾長
訪問頂き誠に有り難うございます。
ここでは日頃皆様がなかなか触れ合う事の少ない神仏についてわかり易くお伝えできればと思っております。

お知りになりたい事がありましたらお気軽にお便りくだい。

ホームページ開設しました。
http://www.ippeijyuku.com/

     合 掌

カテゴリ

先取日暦 (2893)
平成27年運勢 (10)
雑節 (2)
心・こころ・ココロ (17)
様々な守護神 (5)
様々な回向文・祈願文 (9)
震災関連 (9)
スキルアップ講座 (1)
写真とともに綴る七面山登詣記録 (2)
平成28年の運勢 (9)
未分類 (33)
四十回忌を迎えて (5)
平成29年度の運勢 (9)
平成30年の運勢 (9)
平成三十一年の運勢 (9)

検索フォーム

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

黒(ぶら)っく さくら

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR