FC2ブログ
topimage

2012-01

2月1日(水)の日暦 『省エネルギー月間』 - 2012.01.31 Tue

2月1日(水)の日暦は

井(せい)
九紫火星の 中段吉凶は「たいら」
六曜星では仏滅ですが吉日となります

此日は平穏にして吉日なり
但し埋葬又は新に衣服を裁つ事は忌むべし

本日は何事にも平穏な吉日となっております。
明日より三日間からは連続大悪日に入りますので、やり残した事など無きよう今一度雑務の見直し等されるのがよろしいかと存じます。

2月に入りました。
本日から29日までは『省エネルギー月間』となっております。
国民のエネルギー消費に対する意識の高揚と一層の定着を図るための啓発運動月間として1977年に制定されたのが『省エネルギー月間』です。
現在では『エコロジー』の言葉で語られる場面の方が多いかと思います。学校の教科書にも取り上げられ幼いうちから意識を高める取り組みは日本のみならず世界の共通目標となってまいりました。
永きに亘って人間が顧みず失ってきた自然のバランスを完全に元に戻すのは最早不可能かもしれません。
しかし歯止めをかける事はできるのではないでしょうか。
各自治体では記念大会や趣向を凝らした企画が催されるようです。
せめてこのような月間を、私達を取り巻く環境や自らの行動を定期的に見直す良き機会としたいものです。

本日の『夢はんだん』は

『赤き旗を見れば火災の兆あり』

赤い色は様々な意味合いを持っております。
道路標識にしても信号にしても『注意・危険』を促す色として用いられ、海では水泳禁止区域で赤い旗が立てられます。
血液の色でもある赤は、古来より人の本能に危険を促す色でした。
また同時に情熱の色として人の気を奮いたたせる作用や魔よけの意味もあり、還暦に赤い色の物を身に付けるのはその理由からとの事です。

また、で連想するものはやはり『炎』です。
昔は火災が発生しやすい状況の時に、火の見櫓に赤い旗や布をぶら下げ注意喚起をするという事もありました。
その事から『夢で赤い旗を見たら火に用心する』というのは至極自然な考え方という気が致します。
この季節は特に空気が乾燥し風も強いので、まさに火には充分な用心をしなければなりません。
この夢を見た時には是非ご家族にもお伝えになられ、いま一度火の点検に留意されるのがよろしいのではないかと思います。

                       合 掌

『省エネルギー月間ポスター(2012年)』
省エネルギー月刊ポスター(2012年)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

ご訪問ありがとうございます

プロフィール

一平塾塾長

Author:一平塾塾長
訪問頂き誠に有り難うございます。
ここでは日頃皆様がなかなか触れ合う事の少ない神仏についてわかり易くお伝えできればと思っております。

お知りになりたい事がありましたらお気軽にお便りくだい。

ホームページ開設しました。
http://www.ippeijyuku.com/

     合 掌

カテゴリ

先取日暦 (2911)
平成27年運勢 (10)
雑節 (2)
心・こころ・ココロ (17)
様々な守護神 (5)
様々な回向文・祈願文 (9)
震災関連 (9)
スキルアップ講座 (1)
写真とともに綴る七面山登詣記録 (2)
平成28年の運勢 (9)
未分類 (35)
四十回忌を迎えて (5)
平成29年度の運勢 (9)
平成30年の運勢 (9)
平成三十一年の運勢 (9)

検索フォーム

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

黒(ぶら)っく さくら

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR