FC2ブログ
topimage

2011-05

動き出した外道ども - 2011.05.30 Mon

いよいよ外道どもが動き出しました。
自民・公明による『内閣不信任案』の提出が現実味を帯びてきました。

今、こんな事をしている場合でしょうか。

『原発』も一進一退の局面を迎えており、一寸先は闇の状態が続いております。
そんな中で内閣不信任案を提出して、仮に民主党の『小沢一派』が造反し可決されたとします。
そしたら国会を解散して総選挙でもするつもりなのでしょうか。
解散すればその期間、いろんな機能が停止状態となってしまいます。
また、選挙をすれば数十億のお金も必要となります。
そんな事に時間とお金を費やす事が何になるのでしょうか。
これを『無駄』と言わずとして何と称するのでしょうか。

よく公明党が前政権の時代より『キーパーソン』と言われてきました。
公明党の支持母体は、皆さんもよくご存知の『創価学会』です。

今回の『不信任案提出』は公明党の意思でしょうか。

よく言われる『俗議員』とは、道路族や郵政族などがあります。
公明党は正しく『創価学会』の俗議員に他なりません。

ならば不信任案提出の意思は『創価学会』の指示なのでしょうか。
とすれば、今のこの日本の状況を悪化させる手助けをしているとしか思えません。

何故私がここまで申し上げるのかは、私自信、僧籍に身を置く前までは、
生まれて3カ月後には、今は亡き父母とともに学会員として過ごしてきていたからです。


公明党というのは、連立政権に加わってからおかしくなったと痛感しております。
やはり一度政権という甘い汁を吸ってしまったら、本来の姿は無くなってしまうのでしょうか。

確かに今の政権も不甲斐無いと言わざるを得ません。
しかし、今はその不甲斐無さを野党と言われる人達が政権を取って替わるのではなく、
ある程度の方向が見えて落ち着きを取り戻すまでは
『昔取った杵柄』を上手に利用し、互いに切磋琢磨をし、
この日本国を救っていかなければならないのではないでしょうか。

元々この原発も『自民党』が推進をし、ここまで広めてきたのですから
事故が起きたからといって対応が遅いだとか云々と言う前に
事故の起きる原因に対し対策を怠ってきた自身に悔いて、国民に対して真っ先にお詫びをしなければならなかったのが『自民党』ではないでしょうか。
そういう事を棚に上げ、不信任案提出で今の日本丸を転覆させようとするならば
これぞ正しく『国賊』です。


まだ多くの被災者が不憫な生活を強いられています。

『外道どもよ。己たちの行動が本当に国民のためなのか、よく考えろ!!』 と叫びたいです。


少々、言葉が過ぎたかもしれません。

『僧籍』に身を置いておりますが『俗世』にも身を置いております。

今回は私の俗世としての本音を綴らせて頂きました。

乱文になりました事、ご容赦下さい。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

ご訪問ありがとうございます

プロフィール

一平塾塾長

Author:一平塾塾長
訪問頂き誠に有り難うございます。
ここでは日頃皆様がなかなか触れ合う事の少ない神仏についてわかり易くお伝えできればと思っております。

お知りになりたい事がありましたらお気軽にお便りくだい。

ホームページ開設しました。
http://www.ippeijyuku.com/

     合 掌

カテゴリ

先取日暦 (2868)
平成27年運勢 (10)
雑節 (2)
心・こころ・ココロ (17)
様々な守護神 (5)
様々な回向文・祈願文 (9)
震災関連 (9)
スキルアップ講座 (1)
写真とともに綴る七面山登詣記録 (2)
平成28年の運勢 (9)
未分類 (32)
四十回忌を迎えて (5)
平成29年度の運勢 (9)
平成30年の運勢 (9)
平成三十一年の運勢 (9)

検索フォーム

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

黒(ぶら)っく さくら

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR