FC2ブログ
topimage

2011-04

人間天皇と鬼畜国会議員 - 2011.04.15 Fri

皆様こんにちは。

今回、応援歌について皆様からご評価頂き大変嬉しく思っております。
音楽業界においては、桑田さんを筆頭に多くのミュージシャンや女優さん等も参加され
応援ソングが発表されました。
ますます音楽を通して人に和(輪)が広がっていくことを期待しております。


また昨日、天皇皇后両陛下が被災地にお見舞いとして入られました。

毎回思うのですが、両陛下が事のたびにお見舞いやご訪問をされると
不思議と笑みがこぼれ、また同時に涙も出てまいります。
これは両陛下の人間天皇としてのオーラが 自然とこのような思いにさせるのだと思います。

過去の歴史においては『人神』として利用され、つらい歴史を刻んだ経緯もあります。
しかし今の天皇は、まさに神々しささえ感じられる存在となられました。
こような映像を見るたびに、日本人として誇りに思うと同時に
この国に生まれて本当に良かったと思います。
両陛下にはますますご健康に御留意され、お元気であられる事を祈るばかりです。


それにつけても


国会議員のなんとも言えぬ不甲斐無さは 一体なんなのでしょうか。
ある被災地の方が、見舞いとして来た国会議員2名に対して
『何しに来た』 と
『次の選挙対策のために来たのか。おめえ達が来たって何の役にもたたねぇから、帰れ!』
と罵倒されたそうです。

実際に今の国会議員は、今回の震災を利用して政局を睨んで動いておるのも事実です。
特に民主党の中においては
沈黙をしていた小沢一郎が身内の倒閣とも思える内容の文書を
小沢ジュニアとも言われる議員達に配布をしたそうです。

全ての国会議員がそうだとは申しませんが、
私から言わせて頂ければ
『いったい何をやっているんだ。政局やあなた達のお家騒動などどうだっていいんだ。
被災地で避難生活をされていた92歳のご老人が自殺をされた事とその理由を
あなた達は知っているのか』
と聞きたいです。

なお且つ小沢一郎は岩手出身の議員にもかかわらず、被災から一度も現地入りしておりません。
久しぶりに出してきた内容がこれでは、開いた口もふさがりません。
その上原発問題においても『奥の手がある』とも言っておるようです。
ならば即座にその奥の手を出して、今の現状を打開するために使うのが普通じゃないでしょうか。
政局のためにこんな手法でやる事が国会議員として、また国民の代表として選ばれた者が
やる事でしょうか。
まったく理解に苦しみます。

野党においても最もらしき事は言っておりますが
結局は政局を睨んでの発言や行動としか思えません。
そんな輩を選んだのも我々国民なんですよね。
情けないやら憤慨するやら、気持ちもおさまりません。

私自身与党とか野党とか、どこを支持している訳でもありませんが
今回の未曾有の大災害までも利用しようとする国会議員には
腹が立って仕方ありません。

両陛下が人ならば
そんな輩たちも人なんです。

この差はいったい何処から来るのでしょう。
身につまされて考えさせられます。


 
 合 掌

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

ご訪問ありがとうございます

プロフィール

一平塾塾長

Author:一平塾塾長
訪問頂き誠に有り難うございます。
ここでは日頃皆様がなかなか触れ合う事の少ない神仏についてわかり易くお伝えできればと思っております。

お知りになりたい事がありましたらお気軽にお便りくだい。

ホームページ開設しました。
http://www.ippeijyuku.com/

     合 掌

カテゴリ

先取日暦 (2868)
平成27年運勢 (10)
雑節 (2)
心・こころ・ココロ (17)
様々な守護神 (5)
様々な回向文・祈願文 (9)
震災関連 (9)
スキルアップ講座 (1)
写真とともに綴る七面山登詣記録 (2)
平成28年の運勢 (9)
未分類 (32)
四十回忌を迎えて (5)
平成29年度の運勢 (9)
平成30年の運勢 (9)
平成三十一年の運勢 (9)

検索フォーム

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

黒(ぶら)っく さくら

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR