FC2ブログ
topimage

2011-03

こんなお便りをいただきました - 2011.03.30 Wed

ご質問ともお嘆きとも捉えられる内容のものです。

『 今度の震災で感じたこと、本当に神様や仏様がいらっしゃるのか。
 いらっしゃるならどうしてこんなひどいことをお許しになるのか。
 牧師、僧侶、神職の方に教えて欲しい。 』


このご質問に対して皆様はどのようにお考えになられますか?


あくまで私の主観的なお答えになりますが
もし神仏がこのような苦悩をお与えになったとするならば、私は然るべきことだと存じます。
人は便利さ快適さを追求し現在に至り、私どももその恩恵を受けているが故に
こうしてお伝えすることが出来るのも事実です。
しかしその一方で、本来あるべき自然の摂理を破壊し、緩んでしまった地盤に気付かずその上に暮らしを成り立ててまいりました。
その結果今回 未曾有の大災害により壊滅的な結果を招いてしまったのも事実です。
私達の先祖は自然とともに生き、地に足をつけ、
心に神仏を携え暮らしてまいりましたが
現代においては神仏への祈りもおろそかとなり
我々仏教界においても『葬式仏教』と言われるほどになってしまいました。
神への参拝においても 商売繁盛や年末年始のご都合参拝となってしまいました。

この事を鑑みれば、神仏がお怒りになられれたのも不思議ではないと存じます。
過去の歴史においても様々な飢饉や災害などが起きているのも事実です。

こうした経緯から、あまり考えたくはありませんが、今回の震災は序章に過ぎないかもしれません。

いま我々が為すべきことは、原点回帰をし、いま一度我が心に元々宿りし神仏の灯明を燈すことではないでしょうか。
現実的なものではないのでご理解しにくいとは思いますが、真剣に考えてみるのも良いことではないかと思います。


『 知恵は愚かなりとも 身は不浄なりとも
 戎得は備えずとも 真の心を持たなば必ず守護し給うべし』



合掌

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

ご訪問ありがとうございます

プロフィール

一平塾塾長

Author:一平塾塾長
訪問頂き誠に有り難うございます。
ここでは日頃皆様がなかなか触れ合う事の少ない神仏についてわかり易くお伝えできればと思っております。

お知りになりたい事がありましたらお気軽にお便りくだい。

ホームページ開設しました。
http://www.ippeijyuku.com/

     合 掌

カテゴリ

先取日暦 (2892)
平成27年運勢 (10)
雑節 (2)
心・こころ・ココロ (17)
様々な守護神 (5)
様々な回向文・祈願文 (9)
震災関連 (9)
スキルアップ講座 (1)
写真とともに綴る七面山登詣記録 (2)
平成28年の運勢 (9)
未分類 (33)
四十回忌を迎えて (5)
平成29年度の運勢 (9)
平成30年の運勢 (9)
平成三十一年の運勢 (9)

検索フォーム

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

黒(ぶら)っく さくら

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR