FC2ブログ
topimage

2019-10

松本さ~ん ありがとう - 2011.07.05 Tue

皆様すでにご存知かと思いますが、松本復興担当相が辞表を提出し辞任という形をとりました。

流石、保身ありきの国会議員ですね。
ニュース報道等で今回の辞任に至る映像は皆様も目にされた事と思います。

しかし私はあえて 『 松本さんよ。ありがとう 』 と申し上げたいです。

あれこそが国会議員の本音であり、本来隠している姿なのです。
しょせん国会議員は 『 目指せ大臣!出来れば総理! 』 が本音なのですから。

やりたくなければ受けなければ良いものを、大臣という椅子にしがみついた結果がこのような本音をさらけ出してしまう結果となってしまったのではないでしょうか。


あえてもう一度申し上げます。

『 松本さんよ ありがとう 』

これは与党も野党も関係はありません。
国会議員全員とは申し上げませんが、魑魅魍魎渦巻く国会伏魔殿にはこれが常識なのですから。

私が鬼畜外道と前回申し上げた意味が皆様にもご理解頂けたのではないでしょうか。

『 松本さんよ ありがとう。  お元気で。 さようなら。 』


      合 掌


なんだかな~② - 2011.05.25 Wed

皆様こんばんは。

被災地の復興も徐々に進み、その効力も発揮し始めました。
しかし一方で『復興便乗詐欺』が横行し始めました。
被災地ではもちろんの事、その周辺地域に多くの詐欺が発生しております。

日本の法律はこのような『震災関連』における詐欺行為についても、一般的な法律しか適用されません。
海外、特にアメリカなどはこのような災害における詐欺行為については
通常の刑罰は適用されず、更に重い刑罰が設定されております。

日本国においても『災害詐欺』についてはもっと厳しく重罪に処すべきだと、私は思います。

詐欺行為により騙したお金は当然返却されるべきであり、
罪を犯した者は罰金も高く設定して、禁固においても重くするべきです。
また、罰金が払えぬ者は払いきるまで確実に毎月分割でも徴収をするべきだと思います。

それでも払えぬ場合は刑務所に入り、その中の作業で少しづつでも払うべきではないでしょうか。
そしてそれらの罰金は、すべて『復興支援金』として転用すればよいのではないでしょうか。

人を騙す行為はある意味『殺人』に近いものがあると私は思います。

ただでさえ精神的に弱っているところへつけ込み、詐欺を働くなどは
正しく『人道』に反するものであります。
己の『私利私欲』のためだけに弱者を騙すなど言語道断な行為に他なりません。

この大震災をきっかけに法律改正も必要なのではないでしょうか。
なれば『鬼畜外道国会議員』も多少は見直されるの機会があるというものでしょう。

是非ともお願いしたいものです。

両陛下ご訪問・震災から六十日 - 2011.05.11 Wed

本日また両陛下が福島県の被災地と避難所をご訪問されました。

震災より六十日目を迎え、
あらためて被害の大きさと九千八百余名の行方不明者がいる事を実感致しました。

両陛下の度重なる被災地へのご訪問は、異例中の異例として行われております。
先の大戦後、昭和天皇が各地を巡行されて以来のご訪問と報道されておりました。

両陛下は出来るだけ多くの被災者とお会いしたいというお気持ちが強く
宮内庁としても両陛下の想いに応えるべく調整をとっているとの事です。

またご訪問の際の両陛下のお姿は、『平成流』と言われる独特のスタイルをとられております。
正しく膝をつき、国民目線と同じ高さでお声をかけておられます。


ニュースなどの映像を見ていてもわかるのですが、
両陛下の瞳は正しく『無欲』です。

何か吸い込まれるような感覚さえ覚えます。
そして見ているこちらまで両陛下とお会いしているような、そんな錯覚さえ起こします。

何故にこのような感動を覚えるのでしょうか。
それは正しく両陛下のお心が『慈悲』そのものだからです。

今後も出来る限り被災地へのご訪問をされるとの事。

お身体の事も心配ではありますが、どうか被災地の皆様を勇気づけるためにも
両陛下にはお続け頂きたいと願うばかりです。

私共も出来る事をやっていかなければと
あらためて強く思った次第です。

  
 

    合 掌

震災から四十九日目 - 2011.04.28 Thu

本日は、あの未曾有の大震災より四十九日目にあたります。

被災地においてはそれぞれの場所で法要が営まれ、
あらためて深い悲しみになっております。
いまだ1万人強の方々が行方不明のままの状況が続いているのも現実としてあります。

悲しみは癒える事はありませんが、逆にこの四十九日をひとつの区切りとして
新たなる復興への道筋になってくれる事を願うばかりです。


餓鬼道の国会議員達よ。

今日のこの日をあなた達はどのように受け止めているのか。
政争に明け暮れ、私利私欲のためだけに奔走するあなた達に
人間としての心はあるのか。
仮に今の内閣を『倒閣』し、政権を握ったとしましょう。
その時あなた達はどの顔(ツラ)さげて陛下の前に立ち、認証式を受けるのか。
そして着飾った服装でニコニコ笑いながらひな壇に立ち写真撮影を行うのか。

答えて頂きたいものです。

もし陛下が我々俗世と同じ発言が出来るのであれば
『お前たち馬鹿じゃねえのか。こんな事に私の時間を費やすのなら、一か所でも多くの避難所に出向き皆さんをお見舞いしたい』
とおっしゃるのではないでしょうか。
口には出されなくてもそのように思われるのではないかと思います。

これこそ両陛下の国民目線に立ったお気持ちではないでしょうか。




議員さん達へ。

毎朝、母親の携帯に電話をしている小学校5年生の子の事を知っていますか?
お母さんは津波にさらわれて行方不明なんです。

この現実をしっかりと受け止めて頂きたいです。


今日の四十九日にあたり、私も続けてまいりました一日一食水2リットルの精進も
一区切りとさせて頂きます。

亡くなられた多くの御霊にあらためて心よりご冥福をお祈り致しますとともに、
行方不明者の一日も早い安否確認がなされますことを
心よりお祈り申し上げます。


   合掌


応援歌 - 2011.04.14 Thu

復興に向けて動き出した東北地方の皆様へ

また全国の皆様へ

私の大好きな歌の一部を掲載させて頂きます。


この歌は、私を始めとして一平塾の中では『復興応援歌』として推奨しております。

よろしければ一度ご視聴してみてください。

なお、歌詞の中に「溺れる」という言葉が出てきますが、これは 『涙』 を意味しております。
歌全体を聞いて頂ければ納得はして頂けると思いますが、応援歌にはぴったりな曲です。

日本人と歌は古来より縁の深いものであります。
歌で力をもらえることは多々あるものです。



この歌詞はサビの部分にあたります。



     タイトル 『涙の海』    歌手: 吉田山田


 
 つまづいて派手に転んで 泥だらけの そんな日々でも
 キミならちゃんと出来るから 信じることをあきらめないで

 傷ついてくじけそうで 溺れそうだ涙の海
 目を閉じて思い出して その胸にある勇気の船
 いつだって見てるから 頑張るキミが好きです

 キミよ負けるな




もしお聞きになった方がいらっしゃいましたら、ご感想頂けると幸いです。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

ご訪問ありがとうございます

プロフィール

一平塾塾長

Author:一平塾塾長
訪問頂き誠に有り難うございます。
ここでは日頃皆様がなかなか触れ合う事の少ない神仏についてわかり易くお伝えできればと思っております。

お知りになりたい事がありましたらお気軽にお便りくだい。

ホームページ開設しました。
http://www.ippeijyuku.com/

     合 掌

カテゴリ

先取日暦 (2868)
平成27年運勢 (10)
雑節 (2)
心・こころ・ココロ (17)
様々な守護神 (5)
様々な回向文・祈願文 (9)
震災関連 (9)
スキルアップ講座 (1)
写真とともに綴る七面山登詣記録 (2)
平成28年の運勢 (9)
未分類 (32)
四十回忌を迎えて (5)
平成29年度の運勢 (9)
平成30年の運勢 (9)
平成三十一年の運勢 (9)

検索フォーム

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

黒(ぶら)っく さくら

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR