topimage

2017-03

3月26日(日)の日暦は『八せん始め』 - 2017.03.25 Sat

3月26日(日)の日暦は

婁(ろう)

一白水星の中段吉凶は「おさん」
六曜星は赤口ですが大吉日となります

新に衣服を裁ち又は着る時は衣服を増し寿命を保ち新築家屋に移れば子孫繁栄し
家屋を造作すれば福を招き結婚すれば善子を産む総て祝事には上々吉日なり

本日は悪しき事のない大吉日となっております


結婚・新築家屋への転居・家屋の造作・衣服の購入着初めなど
祝い事に関しましてはすべてにおいて大変に良き日柄となります


中段吉凶におきましては「此の日物事を納る事吉葬式は悪るし」と
なっておりますので併せて御参考ください

但し本日より『八せん始め』に入って参ります

以前にもお伝えしましたが現在は主に「何事に関しても上手くいかない凶期間」とされる
『八専』ですが
その昔は「善き事は更に良く悪い事は更に悪くの増幅傾向を持つ期間」と
捉えられていたのはお伝えさせて頂いたかと存じます

『直心』云う教えが御座います

物事に真正面から向き合う。と云う事です
斜に構える方がかっこ良いかもしれませんが、知識や技術、ましては知恵は真正面から
取り組むことで初めて得られる会徳、即ち「恵徳」となります
「直心」で取り組むjことで「体得」・「恵徳」し、それが自身への「功徳」となり他に施す
正に「心施」となり「和顔施」となり自身へと帰って参ります

明日より二日間の大悪日となりますので本日を「養命日」となされるのも
よろしいかと存じます

本日も 『朝に合掌ゆうべに感謝』 の御心を忘れず 和顔穏心 にてお過ごし下さい

                          合掌

3月25日(土)の日暦 - 2017.03.24 Fri

3月25日(土)の日暦は

奎(けい)

九紫火星の中段吉凶は「なる」
六曜星は大安で吉日となります

此の日は新に衣服を裁つに大吉なり

但し開店又は新築家屋の移転
人の世話事旅立埋葬など大凶なり是れを犯せば不時の
出費つづくべし大いに慎むべし


本日は着物の仕立てや衣服購入などに大変良き吉日となっております
後日、着用予定の衣類などが御座いましたら風通しをされると
良いかと存じます

但し、禁忌事も多く御座いますのでお心掛けください

中段吉凶におきましては「開店、婚礼、柱立て等大吉掛け合い事凶」と
なっておりますが禁忌事は確実にお控えください

本日特に雑節などは御座いません

本日も 『朝に合掌ゆうべに感謝』 の御心を忘れず 和顔穏心 にてお過ごし下さい

                       合掌

3月24日(金)の日暦 - 2017.03.23 Thu

3月24日(金)の日暦は

壁(へき)

八白土星の中段吉凶は「あやぶ」
六曜星は仏滅ですが大吉日となります

大吉日なり
新に衣服を裁ち又は着る時は幸福を得 家を建て又は造作すれば家庭円満にして
憂事を除き又埋葬すれば財宝を得て立身し結婚すれば孝子を産むと云ふ
総て祝事田畠の買入普請等吉なり

本日は悪しき事のない至極大吉日となっております


一方で中断吉凶におきましては「此の日危難多し。旅立ち、其の他万事に凶」と
なっており更に「仏滅」でもありますので、よくよくお心掛けいただき物事に取り組まれてください

本日特に雑節などは御座いません

本日も 『朝に合掌ゆうべに感謝』 の御心を忘れず 和顔穏心 にてお過ごし下さい

                      合掌

3月23日(木)の日暦は『彼岸明け・不成就日・一粒万倍日』 - 2017.03.22 Wed

3月23日(木)の日暦は

室(しつ)

七赤金星の中段吉凶は「やぶる」
六曜星は先負で大吉日となります

祝事婚礼家屋の造作起工式柱立地割均井戸掘り移転建築開業小児の着袴服薬等には大吉なり

但し埋葬又は新に衣服を裁つには大凶なり

連続大悪日を抜け訪れた大吉日です
祝い事や婚礼、起工式や開業その他多くの事柄において大変に良き日となっております


但し、衣服の購入や埋葬は大凶となりますので必ずお控えください

中断吉凶におきましては「此の日穀物取入、買入、結納取交等吉」
なっておりますので併せて御参考ください
但し、「不成就日」でもあり、お心掛け次第では悪しき事も万倍となる
「一粒万倍日」ともなっておりますので
禁忌事は確実に避けられ清浄なる御心にて物事に取り組まれますよう

本日で 『春の彼岸明け』 となります

総じては法界海有縁無縁の諸精霊等。
此の功徳を以て菩提を増進し。流転生死の大海を渡て大般涅槃の彼岸に到り。
本時常寂の宝刹に於て勝妙の大果報を得んことを。


願以此功徳。普及於一切。我等与衆生。皆倶成仏道。乃至法界平等利益。

来たる新盆・盂蘭盆会・秋彼岸に至るまで感謝の法味を欠かさぬ事は
即ち神仏への法味となり己心の仏性開花、御守護を賜る事へと繋がります


          彼岸明けれど祈る心に変わりはなし

本日も 『朝に合掌ゆうべに感謝』 の御心を忘れず和顔穏心 にてお過ごしください

                    合掌

3月22日(水)の日暦は『社日』 - 2017.03.21 Tue

3月22日(水)の日暦は

危(き)

六白金星の中段吉凶は「とる」
六曜星は友引ですが大悪日となります

此日結婚又は祝事などに用ゆべからず 又新に衣服を裁ち衣服の着初めなどするときは
不慮の災ひに遭ひ又家屋の造作移転などすれば火難に遭ふと云ふ慎むべし

連続大悪日の最終日である本日は、多くの事柄に関して良ろしくない大悪日となっております


中断吉凶におきましては「此の日穀物取入、買入、結納取交等吉」
なっておりますのが、何事もお控えください

一方で本日は『社日』となっております

『社日(しゃにち)』とは雑節の一つで、
産土神(生まれた土地の守護神)を祀る日となっております
春と秋にあり、春のものを春社(しゅんしゃ、はるしゃ)、秋のものを秋社(しゅうしゃ、あきしゃ)ともよばれ社日は古代中国に由来し、
」とは土地の守護神、土の神を意味いたします

春分または秋分に最も近い戊(つちのえ)の日が社日となりますが、ただし戊と戊のちょうど中間に
春分日・秋分日が来る場合(つまり春分日・秋分日が癸(みずのと)の日となる場合)は
春分・秋分の瞬間が午前中ならば前の戊の日、午後ならば後の戊の日となります
またこのような場合は前の戊の日とする決め方もあるようです


この日は産土神に参拝し、春には五穀の種を供えて豊作を祈願し、秋にはその年の収獲に感謝します
また、春の社日にお酒を呑むと耳が良くなるという風習があり、これを治聾酒(じろうしゅ)といいます
これに因み、島根県安来市社日町などが地名として残っています

明日は連続大悪日を抜けての大吉日であり「彼岸明け」となります

本日も 『朝に合掌ゆうべに感謝』 の御心を忘れず 和顔穏心 にてお過ごし下さい

                            合掌

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

ご訪問ありがとうございます

プロフィール

一平塾塾長

Author:一平塾塾長
訪問頂き誠に有り難うございます。
ここでは日頃皆様がなかなか触れ合う事の少ない神仏についてわかり易くお伝えできればと思っております。

お知りになりたい事がありましたらお気軽にお便りくだい。

     合 掌

カテゴリ

先取日暦 (1940)
平成27年運勢 (10)
雑節 (2)
心・こころ・ココロ (17)
様々な守護神 (5)
様々な回向文・祈願文 (8)
震災関連 (9)
スキルアップ講座 (1)
写真とともに綴る七面山登詣記録 (2)
平成28年の運勢 (9)
未分類 (24)
四十回忌を迎えて (5)
平成29年度の運勢 (9)

検索フォーム

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

黒(ぶら)っく さくら

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR