topimage

2018-05

5月25日(金)の日暦 - 2018.05.24 Thu


5月25日(金)の日暦は

角(かく)

三碧木星の中段吉凶は『たつ』
六曜星は友引で大吉日となります

此の星にあふ日は、婚礼、移転、新しく衣服を裁ち、着初め
井戸を掘り柱立などに用いてよし

佛事埋葬にはわるし

二十八宿が一巡りした初日の本日は、吉日となっております
婚礼・着初めその他は吉事
となりますが、埋葬など良ろしくない部分も
ございますので御心掛け下さい。埋葬にはペットも含まれます


中断吉凶におきましては「此の日大吉にして万事によし土動しは凶」
なっておりますので暦と併せて御参考ください

本日特に雑節などは御座いません

本日も 『朝に合掌ゆうべに感謝』 の御心を忘れず 和顔穏心 にてお過ごしください

                     合掌

5月24日(木)の日暦は『一粒万倍日』 - 2018.05.23 Wed


5月24日(木)の日暦は

軫(しん)

二黒土星の中段吉凶は『とづ』
六曜星は先勝で大吉日となります

吉日にして田畠を買ふには利あり
井戸を掘り又は上棟式には大吉なり
埋葬すれば子孫繁栄すと云ふ

但し新に衣類を裁ち又は着る時は火難盗難あると云ふ大いに慎むべし

二十八宿最終日の本日は棟上げ式・埋葬その他に良き吉日となっております

ただし衣服の購入着初めに関してのみ良ろしくありませんので御心がけ下さい

一方で中段吉凶におきましては「此の日閉づと云う日なる故に万事避くべし」
なっております。所謂、昨日の神仏開扉から神仏の扉が閉じるとされており
更にお心掛け次第では悪如き事も万倍となる「一粒万倍日」でもありますので
お心掛けになり禁忌事は確実にお控えください

本日も 『朝に合掌ゆうべに感謝』 の御心を忘れず 和顔穏心 にてお過ごし下さい

                      合掌

5月23日(水)の日暦は『一粒万倍日』 - 2018.05.22 Tue


5月23日(水)の日暦は

翼(よく)

一白水星の中段吉凶は『ひらく』
六曜星は赤口で大悪日となります

大悪日なり
此日は万事に用ゆべからず
此日は何事も成就し難し
これを犯せば災難を招く恐れ慎むべし


昨日より一転しての大悪日です

本日は万事において良ろしくない大凶日となっております

中段吉凶におきましては「此の日神仏開扉、婚礼其の他吉不浄事凶」
所謂、神仏の扉が開くというこの上なき良き日となっておりますが
何事もお控えください
更にお心掛け次第では悪しき事も万倍となる『一粒万倍日』とも
なっておりますのでよくよくお心掛けください

二十八宿最終日の明日は大吉日となります

本日も 『朝に合掌夕べに感謝』 の御心を忘れず 和顔穏心 にてお過ごしください

                   合掌

5月22日(火)の日暦は『旧花まつり・旧灌仏会』 - 2018.05.21 Mon


5月22日(火)の日暦は

張(ちゃう)

九紫火星の中段吉凶は『おさん』
六曜星は大安で至極大吉日となります

大吉日なり
此日結婚すれば家庭睦じくして子孫繁栄の基を開き新に衣類を裁ち
又は着る時は善事重なり来るべし


本日は悪しきことのない至極大吉日となります
特に衣服の購入や着初めには大変善き日となります

中段吉凶におきましては「此の日物事を納むる事吉葬式は悪し」
なっておりますので暦と併せて御参考ください

本日は『旧花まつり・旧灌仏会』となっております

4月8日はお釈迦様のお生まれになった日ですが、本日は旧暦の4月8日にあたります
また『灌仏会・花まつり』とは『お釈迦様がお生まれになった日に行う法要』の事で
別名を『降誕会(こうたんえ)』とも呼びます

多くのお寺では新暦の4月8日に灌仏会を行いますが、寺院によってはこの旧歴でも
『旧灌仏会・旧花まつり』として法要を執り行います

詳しくは以前の4月8日『灌仏会』の記事に掲載しておりますのでご参考下さい

明日はまた一転しての大悪日となります

本日も 『朝に合掌夕べに感謝』 の御心を忘れず 和顔穏心 にてお過ごしください

                   合掌

5月21日(月)の日暦は『小満』 - 2018.05.20 Sun


5月21日(月)の日暦は

星(せい)

八白土星の中段吉凶は『なる』
六曜星は仏滅で大悪日となります

大悪日なり
何事にも用ゆる勿れ 結婚すれば争論起り離縁となり又服薬にも凶し
埋葬すれば引続き憂事起ると云ふ

三日間連続大悪日の最終日です


何事に関しても良ろしくない大凶日となります

中段吉凶におきましては「開店、婚礼、柱立て等大吉掛け合い事凶」
なっておりますが何事もお控えください

本日は  『小満(しょうまん)』 の日となっております

『小満』二十四節気の第8番目の気で、すべてのものが次第に成長して
一定の大きさに達してくる頃のことを言います
草木は青々と繁り、麦畑が色付き始めます


小満の次の節気「芒種(ぼうしゅ)」ですが、沖縄ではその二つを合わせて梅雨の事を
「小満芒種(すーまんぼーすー)」とも言うようです

『蚕起食桑(かいこ おこって くわを くらう) 』の言葉があります
養蚕は桑の葉の生育が良くなるこの季節に合わせて主に行われますが
この時期は特に蚕の糸の質も良くなるようです
養蚕の歴史は古く、日本においては「古事記」「日本書紀」の神話の時代にも
その記述がみられるようです
蚕の繭から得られる上質の絹糸は様々に活用され、輸出品にもなりました

日本人にとって稲作同様生活に欠かせない蚕はそのうち神格化され
「おカイコ様」「おしらさま」などと呼ばれました
それだけにこの『小満』の節気は、ことのほか養蚕家にとって
重要な目安とされてきた事でしょう

古(いにしえ)の人々の自然に対する鋭敏な感覚にあらためて頭が下がる思いです

明日連続大悪日を抜けての大吉日となります

本日も『朝に合掌ゆうべに感謝』の御心を忘れず和顔穏心にてお過ごしください

                  合掌

追記:5月20日(にち)の日暦に付きまして私の不手際により
    各SNSに掲載できませんでした。御心配等のメール等を頂きました事
    この場を使いお詫び申し上げます。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

ご訪問ありがとうございます

プロフィール

一平塾塾長

Author:一平塾塾長
訪問頂き誠に有り難うございます。
ここでは日頃皆様がなかなか触れ合う事の少ない神仏についてわかり易くお伝えできればと思っております。

お知りになりたい事がありましたらお気軽にお便りくだい。

     合 掌

カテゴリ

先取日暦 (2359)
平成27年運勢 (10)
雑節 (2)
心・こころ・ココロ (17)
様々な守護神 (5)
様々な回向文・祈願文 (9)
震災関連 (9)
スキルアップ講座 (1)
写真とともに綴る七面山登詣記録 (2)
平成28年の運勢 (9)
未分類 (29)
四十回忌を迎えて (5)
平成29年度の運勢 (9)
平成30年の運勢 (9)

検索フォーム

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

黒(ぶら)っく さくら

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR